UQモバイルの料金は?プラン一覧まとめ

格安スマホに検討中の方ならまず気になるのが料金ですが、大手キャリア(docomo,Softbank,au)から格安スマホに乗り換えるだけで月に数千円削ることも可能です。

今現在大手キャリア(docomo,Softbank,au)のスマホを使っている方の月額料金は7,000~8,000円程度だと思いますが、UQモバイルに乗り換えることで月に2,000~4,000円、年単位で計算すれば24,000~48,000円も安くすることも可能です。

今回、UQモバイルにはどのような料金プランがあるのか詳しく解説していきます。

スマホ・SIMをセットで購入の方向けプラン

スマホとSIMをセット購入する方向けのプランとして、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2つのプランがあります。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」はさらにデータ容量が異なる「プランS」 「プランM」 「プランL」の3タイプに分かれ、それぞれ料金が異なります。

【おしゃべりプラン】5分以内の通話がかけ放題

プランS プランM プランL
基本使用料 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月
月間データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月
無料通話 5分以内の国内通話が何度でも無料

おしゃべりプランの特徴は5分以内の国内通話であれば何度でも通話無料というもの。短時間の通話を頻繁にする方や、普段の音声通話が5分以内で終わる方あれば非常に相性が良いプランです。

5分以内であれば通話し放題なので、5分が経過する前に一旦通話を終了し、またかけ直すといった賢い使い方もできます。

【ぴったりプラン】60分、120分、180分の無料通話

プランS プランM プランL
基本使用料 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月
月間データ容量 2GB/月 6GB/月 14GB/月
無料通話 60分/月(2,400円分) 120分/月(4,800円分) 180分/月(7,200円分)

ぴったりプランの特徴は、プランS,M,Lによって無料通話できる時間が異なります。

プランSなら月に60分(2,400円分)、プランMなら月に120分(4,800円分)、プランLなら月に180分(7,200円分)の無料通話ができるというもの。

ただし、26ヶ月以降はプランSは30分(1,200円分)、プランMは60分(2,400円分)、プランLは90分(3,600円分)と無料通話分が少なくなるので承知しておきましょう。

個人的には前項のおしゃべりプランの方が使い勝手が良い気がしますが、仕事など通話相手によっては長時間の通話になる場合はぴったりプランを選んでおけば問題ないでしょう。

料金表に記載されている月額料金は基本使用料であって、端末代金、SIMパッケージ料金(3,000円)及びユニバーサル料(3円/月、2017年7月現在)などが別途かかります。

利用期間によって月額料金が変わる

UQモバイル通話定額プランを選ぶうえで注意したいのが、利用期間によって割引が適用されなくなり月額料金が上がります。

【UQモバイル本来の基本使用料】

プランS プランM プランL
基本使用料 月額3,980円 月額4,980円 月額6,980円

UQモバイル本来の基本使用料は上記の金額ですが、利用開始時点で以下の割引が適用されています。

スマトク割引

課金開始月から起算して25ケ月間、基本使用料から1,000円を割り引きます。

イチキュッパ割

課金開始月13ヶ月目まで月額基本料金から1,000円を割り引きます。

【利用開始月から13ヶ月目まで】

プランS プランM プランL
基本使用料 月額1,980円 月額2,980円 月額4,980円

利用開始月から13ヶ月まではイチキュッパ割(1,000円割引)・スマトク割(1,000円割引)が適用されるので各プラン2,000円割引されます。

【利用開始月から14ヶ月目以降】

プランS プランM プランL
基本使用料 月額2,980円 月額3,980円 月額5,980円

14ヵ月目以降はイチキュッパ割(1,000円割引)がなくなりますが、スマトク割(1,000円割引)が適用されますので各プラン1,000円割引されます。

【利用開始月から26ヶ月目以降】

プランS プランM プランL
基本使用料 月額2,980円 月額3,980円 月額5,980円

利用開始月から26ヶ月目以降になるとスマトク割(1,000円割引)も適用されなくなりますが、26ヶ月目以降は長期利用割引として1,000円/月が適用され月額料金から毎月1,000円割引で利用することができます。

要約すると利用開始月から14ヶ月目以降からは月額料金が1,000円上がりますが、それ以降は毎月同じ料金で利用できるということです。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約解除料について

おしゃべりプランとぴったりプランは、課金開始月を1ヶ月目とする25ヶ月間が契約期間があり、(25ヶ月目を契約満了月)この期間内に契約を解除すると、契約解除料として9,500円の違約金が発生します。

26ヵ月目を更新月とし、更新月の間に解約の申し込みをしないと、翌月から24ヶ月間の契約として自動更新となります。

更新月の間は解除料は発生しないので、違約金を支払わずにスマホを他社に乗り換える場合にはこのタイミングを狙って解約をしましょう。

毎月おしゃべりプランとぴったりプランの変更が可能

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2つのプランから選ぶことがでるUQモバイル通話定額プランですが、実はこの通話タイプを毎月変更することができます。

普段はおしゃべりプランに加入しておいて、休みの多い月(大型連休)など家族や友人、恋人などと長電話する月はぴったりプランに変更することもできます。

月間データ容量に関して

プランS プランM プランL
月間データ容量
2年間最大2GB/月
26ヶ月目以降は1GB/月になります。
2年間最大6GB/月
26ヶ月目以降は3GB/月になります。
2年間最大14GB/月
26ヶ月目以降は7GB/月になります。

月間データ容量は課金開始月から25ヶ月間、データチャージ料金からおしゃべりプランSおよびぴったりプランSは1,000円/月、おしゃべりプランMおよびぴったりプランMは3,000円/月、おしゃべりプランLおよびぴったりプランLは7,000円/月を割引されます。

割引が終了する26ヶ月目以降はおしゃべりプランSおよびぴったりプランSは1GB、おしゃべりプランMおよびぴったりプランMは3GB、おしゃべりプランLおよびぴったりプランLは7GBと月間データ容量が半分になります。

その月のデータ容量が余った場合には翌月にくりこすことができ、逆にデータ容量を使いきってしまい足りなくなった場合でも追加購入ができるので、無駄なくデータを使うことができます。(UQモバイルの詳しい料金プランについては下記リンク先をご確認ください)

SIMカードのみ購入の方向けプラン

スマホは購入せずSIMカードのみ購入も可能で、プランによっては基本使用料だけで980円/月~で利用することもできます。(SIMパッケージ料金、ユニバーサルサービス料等は別途かかります)

インターネットをサクサクと快適に利用したい方向けの「データ高速プラン」、月々のデータ容量を気にすることなく利用したい方向けの「データ無制限プラン」、それぞれに音声通話プランをプラスした計4つの料金プランがあります。

高速通信で快適に楽しみたい方

データ高速プラン +音声通話プラン
月額基本料 980円 1,680円
月間データ容量 最大3G 最大3G
国内通話料 20円/30秒

スマホなどの端末でインターネットのみを快適に楽しみたい場合にはデータ高速プラン(月額980円)、さらに電話も利用したいということであれば+音声通話プラン(月額1,680円)を選ぶといいでしょう。

月間データ容量が最大3Gと言われてもピンとこないと思いますが、動画を見ない方、インターネットを頻繁にやらない方であればデータ容量は余りますので、月額基本料が安いデータ高速プランがおすすめです。

データ容量無制限で気にせず楽しみたい方

データ無制限プラン +音声通話プラン
月額基本料 1,980円 2,680円
月間データ容量 月間データ容量上限ナシ 月間データ容量上限ナシ
国内通話 20円/30秒

スマホなどの端末でインターネットの容量を気にせず楽しみたい場合にはデータ無制限プラン(1,980円)、さらに電話も利用したいということであれば+音声通話プラン(月額2,680円)を選ぶといいでしょう。

インターネットや動画を頻繁に見る方、外出先などでスマホをアクセスポイントとしてネットにつないで楽しむ「デザリング」等をしたい方であればデータ無制限プランがいいでしょう。

ただ通信速度に関しては、データ高速プランに劣るといったデメリットもあります。

データプランとは?

データ高速プラン・データ無制限プランはいわゆる「データSIM」のことです。

データSIMはデータ通信のみを使えるSIMのことで、インターネットによるサイト閲覧やアプリ、メールなどは使えますが、携帯電話やスマートフォンのように「音声通話」いわゆる電話が利用できません。

音声通話は使えませんが、「050 plus」やLINEの無料電話などアプリを使ったサービスを利用すれば電話をかけるこができるのでお得にスマートフォンを使うこともできます。

データSIMのみのプランは最低利用期間がないので、いつ解約されても契約解除料はかかりません。

音声通話プランとは?

データ高速プラン・データ無制限プランに+700円上乗せすることで、音声通話プランを追加することができます。音声通話プランをプラスされたのもは音声通話SIMと呼ばれ、インターネットと音声通話の両方を使うことができます。

音声通話SIMは携帯電話やスマートフォンのように090、080、070で始まる電話番号を持つことができます。docomoやSoftbank、auなどの大手キャリアからUQモバイルのような格安SIMに乗り換えたい場合は、音声通話SIMに電話番号を移す必要があります。

音声通話プランには最低利用期間として12ヵ月の縛りがあり、最低利用期間内に契約を解除した場合には契約解除料(9,500円)がかかりますが、それ以降であればいつ解約しても契約解除料は発生しません。

まとめ

格安スマホに乗り換える際に気になるのが月々に支払う料金。

UQモバイルではスマホとSIMカードをセットでの購入とSIMカードのみを購入する方法があり、それぞれ料金プランが異なります。

スマホとSIMカードをセット購入の方向けの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、電話が5分間かけ放題か無料通話時間が60~180分/月の違いだけで料金プランは同じです。

最初の1年間はSプラン(1,980円/月)・Mプラン(2,980円/月)・Lプラン(4,980円/月)、2年目以降はSプラン(2,980円/月)・Mプラン(3,980円/月)・Lプラン(5,980円/月)の月額基本料で利用できます。

おしゃべりプランとぴったりプランには課金開始月を1ヶ月目とする25ヶ月間の契約期間があり、翌月の26ヶ月目(更新月)の間に解約の申し出がない場合、更に2年間の契約として自動更新されます。

更新月以外で解約をすると違約金として9,500円の契約解除料がかかりますので、スマホを他社に乗り換える場合には自分が今何ヵ月目かを把握しておきましょう。

一方のSIMカードのみの購入の方は、データ通信のみが使える「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」があります。さらに700円上乗せすることで電話もできる「音声通話プラン」が使えます。

今使っているスマホをそのまま使うのであればSIMカードのみの購入となりますので、月々の支払いを格段に抑えることができます。

まずは自分に合ったプランを選んでみてはいかがでしょうか。

UQモバイルへ詳しい乗り換え方法はこちらの【初心者用】UQモバイルへMNPで乗り換える方法を詳しく解説!を参考にしてみて下さい。