【初心者向け】スマホそのままでUQモバイルへMNP(乗り換える)する全手順

UQモバイルへの乗り換え方法は大きく分けて2つ

乗り換え方法

  1. 端末セットで乗り換える
  2. スマホそのままで乗り換える

①の乗り換え方法は新品のスマートフォンを購入しつつ乗り換える方法になります。

実際に端末セットで乗り換えた流れはコチラの記事【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみたで紹介しているので参考にしてみて下さい。

【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみた

2017年11月15日

この記事では②のスマホそのままで乗り換える(MNP)方法、つまりお手持ちのスマートフォンを使ってUQモバイルへ乗り換える方法を紹介したいと思います。

スマホそのままでUQモバイルへ乗り換える(MNP)までの流れをざっくり説明すると以下のようになります。

UQ mobile乗り換え(MNP)までの流れ
  1. 動作確認をする
  2. SIMロック解除をする
  3. MNP予約番号を発行する
  4. UQモバイルへ申し込む
    ⇓(商品は最短で翌日発送)
  5. 回線切替の手続きをする
  6. APN設定をする

「商品はいつ届くか?」ですが、私の場合は平日に申し込みをして3日後に届きました。

審査状況や地域によって配達期間が異なるため、商品が届く正確な日数は分かりません。

ただ、佐川急便から配達されるため「荷物追跡サービス」を利用すれば、商品が今どこにあるのかを把握することができます。

それでは乗り換えまでの手順をひとつずつ詳しく解説していきます。

手順1:動作確認をする

UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」にてお使いのスマートフォンが、UQモバイルで使えるか確認します。

動作確認端末一覧に記載されていれば使うことができますが、記載されていない機種はUQモバイルで使うことができません。

この確認を怠ったため、UQモバイルからSIMカードが届いてセットしたら使えなかったなんてことも実際にあります。

まずは動作確認が取れているか確認してください。

【動作確認の方法】

UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」へアクセスします。

①「携帯会社を選択」をタップすると各携帯会社が表示されるので、スマートフォンを購入した携帯会社を選択します。

iPhoneひとつでもau版やソフトバンク版などがあるので、正しく携帯会社を選択してください。

②SIMフリースマホをお持ちの方は、「メーカーから選択」をタップします。

携帯会社のブランド名、またはメーカー名が表示されるのでスマートフォン(機種)をタップしてください。

スマートフォンが使えることが確認できたら、SIMカードの種類や対応サービスを確認しましょう。

⊕タップするとSIMカードの種類や、対応サービス、SIMロック解除の必要性が確認できます。


各項目の内容は以下の通りになります。

  1. 【SIM種別】

    対応しているSIMカードの種類です。購入するときはここに記載されているSIMカードを選択する必要があります。

  2. 【OSバージョン】

    OSのバージョンです。バージョンが古いと脆弱性であったり、最新のアプリがインストールできないのなどの不具合が起きます。常に最新のものにバージョンアップしておけば問題ないでしょう。

  3. 【データ通信】

    データ通信はいわゆるインターネットですね。おそらくほとんどの方がデータ通信が必要だと思いますので、対応しているか確認しておきましょう。

  4. 【通話】

    通話は電話です。間違いなく必要でしょう。

  5. 【SMS】

    SMSとは電話番号でメッセージのやり取りができるサービスです。相手のメールアドレスを知らなくても電話番号さえ知っていればメッセージが送ることができます。

    あとはLINEやモバゲーなどを利用する際に「SMS認証」として本人確認をする時に必要になりますので、対応しているか確認しておきましょう。

  6. 【メール(~@upmobile.jp)】

    UQモバイルが提供しているメールアドレス(~@upmobile.jp)が使えるか否かです。Gmailなどのフリーメールは基本的に使うことができるとみて良いでしょう。

    メールアドレス(~upmobile.jp)を実際に使ってみた内容はこちらUQモバイルのメールサービスを使う方法!アドレスの設定から変更までを解説を参考にしてみて下さい。

    UQモバイルのメールサービスを使う方法!アドレスの設定から変更までを解説

    2018年1月30日
  7. 【テザリング】

    テザリングはスマートフォンを介してパソコンやタブレット端末などにインターネットを繋げることができる機能です。

    テザリングサービスは無料で提供されていますが、テザリング機能に対応していない端末では使うことができません。

    詳しい内容はこちら無料で使えるUQモバイルのテザリングを試してみた!設定方法は簡単を参考にしてみて下さい。

    無料で使えるUQモバイルのテザリングを試してみた!設定方法は簡単

    2017年12月27日
  8. 【APN手順書】

    APNはデータ通信(インターネット)を使えるようにする設定の事で、その手順書がここで確認できます。

  9. 【SIMロック解除】

    SIMロック解除の必要性です。ここに「要」と記載のあるものはSIMロック解除が必要になります。次項で詳しく説明します。

おそらくメールサービス(~@upmobile.jp)が使えなくてもフリーメールで代用できますし、テザリング機能が使えなくても普段使わない方のほうが多いと思いますので、✖でも気にする必要もないかと思います。

データ通信、通話、SMSに〇が付いていれば、これまで通りの感覚でスマートフォンを使えるので問題ないでしょう。

まずは「動作確認端末一覧」にてスマートフォンの動作確認が取れているか、使える機能に制限はないかを確認しましょう。

手順2:SIMロック解除をする

前項の「動作確認端末一覧」の中にSIMロック解除という項目がありますが、ここに「要」と記載があればSIMロック解除の必要があります。

「不要」と記載のあるスマートフォンは、この手順は飛ばしてください。

簡単ではありますが、SIMロック解除について説明したいと思います。

スマートフォンの中にはSIMカードと呼ばれる契約者の情報が記録されたICカードのようなものが入っています。

このSIMカードをスマートフォンにセットすることで、契約中である携帯会社の音声通話やデータ通信などのモバイルサービス(回線)が利用できる仕組みになっています。

UQモバイルではこのSIMカードのみの販売を行っており、格安でモバイルサービスを提供しています。

今回の趣旨「スマホそのままで乗り換える」を厳密に言うと、スマートフォンはそのままでこの中に入っているSIMカードをUQモバイルのものへ差し替えて乗り換えるということです。

この乗り換え方法であれば、「端末代金が掛からない」「格安でモバイルサービスを利用できる」、結果凄まじいくらいにスマホ代を安くすることができるのです。

ただし、

どの携帯会社のSIMカードでも利用できるわけではなく、スマートフォンを販売した携帯会社とSIMカードを発行した携帯会社が一致しなければ利用できない仕組みになっているのです。

このように他社のSIMカードが使えない状態であるスマートフォンを「SIMロック」と呼びます。

このSIMロックは顧客の流出を防ぐためや、端末とSIMカードをセットで販売することで実質0円携帯を実現できたり、端末販売による収益が見込める為になされた施策と言われています。

総務省の意向により、2015年5月以降に発売されたスマートフォンはSIMロックが解除が可能になりました。

SIMロック解除が可能になったことで、UQモバイルを始め様々な携帯会社のSIMカードを使えるようになったわけです。

SIMロック解除ざっくり言うと、端末に掛かったカギを外し他社のSIMカードを使える状態するイメージと考えてもらえれば分かり易いと思います。

SIMロック解除をするにはいくつか条件を満たす必要があります。

SIMロック解除の条件

  1. 端末の購入者本人のみ
  2. 購入日から100日経過した機種
  3. 解約済みの製品は解約後90日(100日)以内

携帯会社によって細かな部分は異なりますが、共通して上記の条件があります。

SIMロック解除ができるのは端末の購入者本人のみのため、家族、友人、知人から譲り受けた端末や、中古の端末で乗り換える場合は、SIMロック解除済みのものが絶対条件になりますので注意しましょう。

SIMロック解除は、店頭もしくはMy SoftbankやMy auなどの会員専用ページから可能です。

各携帯会社のSIMロック解除に関する内容や方法は下記リンク先を参考にしてみて下さい。

SIMロック解除の手続き

SIMロック解除をするタイミングですが、乗り換える前までに済ませておきましょう。

というのも、SIMロック解除をしても契約中の携帯会社が解約になるわけではないので、条件が整い次第解除していただいても問題ないです。

前述の通り解約済みの製品に関しては、解約後90日(100日)以内でなければSIMロック解除ができませんので注意してください。

手順3:MNP予約番号を発行する

他社から電話番号を変えずにそのままで乗り換えることをMNPと言いますが、その際にMNP予約番号と呼ばれるものが必要になります。

MNPとは?UQモバイルへ乗り換える前に知っておきたい流れと注意点

2018年4月12日

初めて乗り換える方であれば「MNP予約番号?」って感じだと思いますが、単なる10桁の数字です。

申し込み時にMNP予約番号を入力するフォームがあるので、そこへこの10桁の数字を入力して申し込むだけです。

すると、電話番号そのままでUQモバイルへの乗り換えることができます。

MNP予約番号を発行しただけでは解約にはなりませんので、これまで通りスマートフォンを使えるので安心してください。

【UQモバイル】MNP予約番号を発行した日が解約日ではない!回線切替が完了した日が解約日

2018年1月19日

乗り換えにはこのMNP予約番号が必ず必要になってくるので、まずはこの準備から始めましょう。

【MNP予約番号を発行する方法は2つ】

MNP予約番号を発行する方法は次の2つ。

  • 契約中の携帯会社の店頭(ショップ)に行って聞く
  • 契約中の携帯会社の受付窓口へ電話をして聞く

直接聞く方法は、契約中の携帯会社の店頭(ショップ)に行けばMNP予約番号を教えてもらえます。

auならauショップ、ドコモならドコモショップ、ソフトバンクならソフトバンクショップといった感じになります。

電話で聞く方法は、契約中の携帯会社の受付窓口へ電話すればMNP予約番号を教えてもらえます。

受付終了が9:00~20:00と結構早いので、昼休みに聞くかもしくは仕事が終わってから即効で聞くようにしましょう。

受付窓口(受付時間9:00~20:00)

  • docomo:0120-800-000
  • au:0077‐75470
  • SoftBank:0800-100-5533
  • Y!mobile:0077-75470

一応参考までにどんな流れで何を聞かれるか私の体験談を元に紹介したいと思います。

受付窓口へ電話をすると音声ガイダンスが流れます。

ガイダンスに従って操作していくとオペレーターに繋がるので「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えて下さい。

オペレーターから契約者の名前や住所、電話番号などの本人確認がされます。

本人確認が取れたらオペレーターから乗り換え(MNP)する理由などを聞いてきますのでハッキリと答えましょう。

私が電話した時は

オペレーター
乗り換え(MNP)する理由というのはなぜ~
管理人
月々のスマホ代を安く抑えたくて~
オペレーター
今お使いのiphone6を下取りするとiphone8が~
管理人
新しい端末(スマホ)はもう購入してありまして~(ホントはまだ購入していなですけど)
オペレーター
更新月まであと~ヵ月ありまして、今解約すると違約金~円発生するので更新月まで継続してみては~
管理人
もう決めているんで~

みたいな感じの流れでした。

言葉巧みに引き留めてきますので、乗り換え(MNP)の意志が強い事をハッキリと伝えましょう。

最後にMNP転出の際の確認事項や費用などの説明がされますのでそれに同意したら、SMS(ショートメッセージサービス)にMNP予約番号を送信してくれます。

ソフトバンクの場合SMSでMNP予約番号が送られてきました。(メールが送られてくるまでタイムラグがありました)

実際電話にかかった時間は・・・。

8分」です。

人によって多少前後するでしょうが、目安として参考にしてもらえれば良いかと思います。

先ほど入手したMNP予約番号には有効期限の記載がありますが、オンラインショップで申し込む場合は取得日から2日以内とかなり短いです。

  • MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。
  • 弊社オンラインショップでお申し込みの場合、MNP予約番号の取得日から2日以内にお申し込みください。

出典:UQコミュニケーションズ

ですから、MNP予約番号を先に入手しておいていざ申し込みをしようとしたら、有効期限切れで使えなかったなんてことも多々あるようです。

有効期限が切れてしまったMNP予約番号はもう使うことができず、同じ手順で再発行しなければなりません。

乗り換えをスムーズに進める為にも、乗り換えを決めた日にMNP予約番号を入手し、その日のうちに申し込んだ方が確実です。

手順4:UQモバイルへ申し込む

申し込みにあたって料金プランの内容をまだイマイチ理解していない方はこちら分かりにくい料金プランの内容と選び方を解説を参考にしてください。

【UQモバイル】分かりにくい料金プランの内容と選び方を解説

2018年3月21日
U子
申し込みには何が必要なのかしら?

申し込みには以下のものが必要になります。

  1. MNP予約番号
  2. メールアドレス
  3. クレジットカードもしくは銀行口座
  4. 本人確認書類

【MNP予約番号】

1つ目は先ほど手に入れた「MNP予約番号」です。

MNP予約番号は電話番号そのままで乗り換える場合のみ必要になりますので、新規契約(新しい電話番号)で乗り換える方は必要ありません。

【メールアドレス】

2つ目は「メールアドレス」になります。

メールアドレスは必ず連絡の取れるものを用意してください。

UQモバイルへ乗り換えると キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなる ので、GmailやYahooメールなど乗り換え後も連絡の取れるメールアドレスを用意してください。

GmailとYahooメールの入手方法はこちらUQモバイル乗り換えでキャリアメールが使えなくなる!?Gmailの入手方法を解説で紹介しているので参考にしてみて下さい。

UQモバイル乗り換えでキャリアメールが使えなくなる!?Gmailの入手方法を解説

2017年12月25日

【クレジットカード・銀行口座】

3つ目に必要なものは「クレジットカード」か「銀行口座」になります。

支払い方法はこの2つのどちらから選択することができます。

支払い方法を「口座振替」に選択すると、後日「申込書」が送られてくるので、金融機関や口座番号を記入し返信します。

手続きが完了(1~2ヵ月)するまで、UQモバイルから「払込用紙」が送られてくるのでコンビニエンスストアで支払う形になります。

なお、クレジットカード、銀行口座いずれも契約者と名義が同じものを用意してください。

契約者が未成年者の場合はこちらUQモバイルを未成年者が契約するには?店頭とWeb申し込みの違いを比較!で紹介しているので参考にしてみて下さい。

UQモバイルを未成年者が契約するには?店頭とWeb申し込みの違いを比較!

2017年12月10日

「本人確認書類」

4つ目は「本人確認書類」になります。本人確認書類は契約者が本人であることを確認するため、写真を撮ってアップロード(送信)することになります。

本人確認書類として使えるものは以下のものになります。

運転免許証かパスポートがあれば一番手っ取り早いです。

お持ちでない場合はおそらく健康保険証を使うことになると思いますが、健康保険証を本人確認書類として使うには「補助書類」も合わせて必要になります。

補助書類として使えるものは以下になります。

本人確認書類、補助書類を準備する際の注意事項として、

  • 有効期限内(補助書類は3ヵ月以内)であること
  • 現住所、本人の氏名が記載されていること

申し込み時に契約者の情報を入力しますが、アップロードする本人確認書類や補助書類との情報(住所、氏名、生年月日等)に相違があると審査に落とされます。

申し込みには以上のものが必要になります。スムーズに乗り換えを進める為にも準備できるものは準備しておきましょう。

U子
どのSIMカードを申し込んだらいいか分からないわ

申し込むべきSIMカードの種類は、手順1で解説した「動作確認端末一覧」の中の項目にある「SIM種別」が該当します。

ここに記載されているSIMカードを選択してください。

最近のスマートフォンはほとんどVoLTE用マルチSIM(nano)に対応しており、ちょっと古い機種だとLTE用microSIM、nanoSIMなどが該当します。

マルチSIM(nano)と記載があるものはVoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)を選択してください。

ちなみにマルチSIM(nano)のnanoとはSIMサイズのことを指します。

上図の右側のように自分でnanoサイズへ取り外してセットするだけなので、申し込みの段階で特に気にする必要はありません。

SIM種別に記載されているSIMカードを、間違いのないように選択しましょう。

申し込みが完了したらあとは商品が届くのを待ちましょう。

管理人
商品の配送は最短で翌日です。私の場合はオンラインショップで申し込んだ日から3日後に届きました(配送は佐川急便になります)

手順5:回線切替の手続きをする

U子
UQモバイルから商品が届いたわ!やっとこれでスマホが使えるのね!
Q太
そのままではまだスマホは使えません。商品が届いたらまず回線切り替えをする必要があります。

「回線切替」とは、現在契約している携帯会社の回線からUQモバイルの回線へ切り替える作業のことです。

この回線切替が完了すると以前までの携帯会社は自動的に解約という形になり、UQモバイルへの契約が完了します。

  UQモバイルで購入したスマホ UQモバイル以外のスマホ
新規契約(MNPなし)の方 SIMカード装着で即時利用可 APN設定が必要
他社から乗り換え(MNP)の方 回線切替 回線切替とAPN設定

基本的に他社からUQモバイルへ乗り換え(MNP)の方は、「回線切替」が必要になります。

UQモバイルではMNP予約番号の有効期限切れを防ぐために、SIMカードが発送された日から7日後に自動的に回線切り替えが行われます。

回線切り替えの詳しい方法は下記リンク先にまとめてあるので参考にしてください。

Q太
回線切替が完了したら、これから利用するスマートフォンにSIMカードをセットしましょう。

SIMカードをセットする

U子
いよいよSIMカードの登場ね!なんか難しそうだけで私にできるかしら?
Q太
手順は簡単なので画像を参考にしながらやっていきましょう

【準備するもの】

  1. スマートフォン
  2. SIMカード
  3. SIMカード交換用ピン

SIMカード交換用ピンはスマートフォンのパッケージに入っているはずなので確認してみて下さい。

万が一交換用ピンを無くしてしまった方、もしくは見つからない方はクリップの先でも代用できますし、Amazonでも購入できます。

Amazonで探す⇒SIMカード交換用ピン

SIMカードを台紙から取り外す

SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードのサイズは「nano」なので、画像のようにnanoサイズに取り外します。

SIMカードをセットする

SIMカードを抜いたり入れたりする際は必ず電源をOFF・充電器・外部接続端子のケーブルを取り外してから作業してください

赤枠で囲った部分がSIMカードトレイで、まずはこのカードトレイをスマホ本体から抜き取ります。

次にカードトレイの下にある小さな穴に交換用ピンを挿し込みます。

交換用ピンを挿し込んだら矢印の方向へ「グイッ」っと押し込みます。

イメージとしてはスマホに対して垂直に押し込む感じです。

最初はちょっと怖いかもしれませんが、強めに押し込んだ方がうまくいきます。(私はちょっとビビッて手こずりました。)

交換用ピンを押し込むとスマホ本体からカードトレイが飛び出してきますので、カードトレイを指で抜き取ります。

続いてSIMカードをカードトレイにセットします。

画像ではSIMカードの種類がnano SIM(ナノSIM)なので、赤枠で囲った位置へはめ込むようにしてセットします。

四隅の一ヵ所に切り欠きがあるので、SIMカードがピッタリ収まるようにセットします。

SIMカードをカードトレイにセットしたらスマホ本体にはめ込みます。

カードトレイをスマホ本体にセットしたら矢印の方向へ押し込みます。

カードトレイをスマホ本体の一番奥まで押し込んだら作業完了です。

UQモバイルでスマホセットを購入の方はSIMカードを装着すれば乗り換えが完了になります。

あとはスマートフォンの電源を入れて初期設定を行ってください。

UQモバイルでSIMカードのみ購入した方は、次に紹介する「APN設定」が必要です。

手順6:APN設定をする

U子
SIMカードセット完了!これでもうインターネットとかアプリをダウンロードできるのね!
Q太
SIMカードをスマートフォンにセットするだけではインターネットやアプリのダウンロードはできません。APN設定をする必要があります。

「APN」とは(A)ccess (P)oint (N)ameの略称で、インターネットの接続先の名前を指します。

APN設定を簡単に説明すると、インターネットの接続先をUQモバイルに設定させ、データ通信を使えるようにしてあげる設定です。

簡単に言ってしまえばインターネットが使えるようにする作業です。

UQモバイルでスマホセットを購入した方は、既にスマホにAPN設定がされているのでこの設定は不要です。

スマホそのままでUQモバイルへ乗り換える方は、このAPN設定が必要があります。

このAPN設定は、iPhoneとAndroid端末とでは設定方法が異なります。

この記事ではiPhoneの設定方法を紹介するので、Android端末のAPN設定は下記リンク先を参考にしてください。

UQモバイル|APN設定(Android端末)をしてインターネットに繋ぐ方法!

2017年8月25日

iPhoneでAPN設定する場合、「プロファイル」という情報をダウンロードしなければなりません。

インターネットが繋がるようにWi-Fi環境での作業が必要になります。

iPhoneにAPN設定をする手順は以下の通りです。

  1. ブラウザ(safari)で公式サイトにアクセスする
  2. 「プロファイル」をインストールする
  3. パスコードが設定されている場合、パスコードを入力する
  4. インストールが終わったら「完了」をタップして画面を閉じる

まずはじめに「プロファイル」をインターネット経由(safari)でダウンロードします。(お使いのiPhoneによって下記URLにアクセスしてください)

プロファイルURL
URLにアクセスするとプロファイルの表示を求められるので「許可」をタップします。
インストール」をタップします。
インストールの承諾を求められるので問題がなければ「次へ」をタップします。
インストール」をタップします。
これでiPhoneのAPN設定が完了です。

UQモバイルの回線を捕まえると、左上に「KDDI」か「UQmobile」とアンテナピクトが立ちます。

これでAPN設定が完了になりますので、Wi-Fi接続を切ってデータ通信ができるか確認してみて下さい。

スマホそのままで乗り換えの方は以上で全ての作業が完了です。

まとめ

スマホそのままで乗り換えるまでの流れをおさらいすると、

UQ mobile乗り換え(MNP)までの流れ
  1. 動作確認をする
  2. SIMロック解除をする
  3. MNP予約番号を発行する
  4. UQモバイルへ申し込む
    ⇓(商品は最短で翌日発送)
  5. 回線切替の手続きをする
  6. APN設定をする

一見するとやることが多そうに見えますが、配送期間を抜かせば作業時間は1時間程度で完了します。

スマホ代が3,000~4,000円ほど安くなることを考えたら、早めに乗り換えてしまった方が損が少ないです。

やることが多すぎで乗り換えが難しそうだなと思う方は、面倒な作業を省いた端末セットでの乗り換えを検討してみて下さい。

【UQモバイル】面倒な設定不要!端末セットを進める5つの理由!

2018年3月8日

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhoneSE 32GBが実質108円で購入できる

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大13,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用が無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!