【新規契約】他社からUQモバイルへ乗り換える方法!(スマホセット)

U子
キャリア(docomo/au/Softbank)から新規契約でUQモバイルへ乗り換えたいんだけど・・・どうやって乗り換えたらいいの?

今まで格安スマホにしなかった理由として挙げられるのが「格安スマホへの乗り換え方法がよく分からない」と嘆(なげ)く人が多いのが現状です。

しかし乗り換えなんて一度もしたことがない私でも、手順に沿ってやることで簡単にUQモバイルへ乗り換えることができました。

特に新規契約で乗り換える場合は、ややこしい設定も必要ないので乗り換えが非常に楽です。

この記事ではキャリア(docomo/au/Softbank)から新規契約でUQモバイルへ乗り換える方法をできるだけ分かりやすく解説したいと思います。

なお新規契約でなく、電話番号そのままで乗り換えたい方は下記リンク先を参考にしてください。

関連記事>>キャリア(docomo/au/Softbank)から電話番号そのままでUQモバイルへ乗り換える方法!

乗り換えまでの流れ

まずはじめに、キャリア(docomo/au/Softbank)から新規契約でUQモバイルへ乗り換える手順をざっくり説明すると以下の通りです。

UQ mobile乗り換えまでの手順
  1. UQモバイルへ申し込む

  2. キャリアを解約する

新規契約の場合UQモバイルで申し込みをしたのち商品が届いたら、SIMカードを装着するだけですぐにサービスが利用できるので非常に簡単です。

手順2の「キャリアを解約する」とは今現在あなたが契約しているキャリア(docomo/au/Softbank)を解約することです。

このキャリアを解約する手順は自分のタイミングで選べますが、不通期間を無くしたいのであればUQモバイルのサービスが利用できる状態になってからの方が無難でしょう。

ではさっそく新規契約で乗り換える方法を解説したいと思います。

新規契約で必要なもの

申し込みに必要な物

  • 連絡が取れるメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカードもしくは銀行口座(利用可能の金融機関一覧はこち)
    (VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS)
  • 本人確認書類
    ご名義人 ご本人さま確認書類
    個人 右記いずれか一点 運転免許証
    パスポート(日本国旅券)
    身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳
    特別永住者証明書
    在留カード
    健康保険証+※補助書類

※補助書類

補助書類 備考
公共料金領収証 現住所が記載された発行日から3ヶ月以内のこと
住民票 発行日より3ヵ月以内、現住所・本人氏名が記載のこと
届出避難場所証明書 発行日より3ヵ月以内、現住所・本人氏名が記載のこと
行政機関発行の領収証 発行日より3ヵ月以内、現住所・本人氏名が記載のこと

メールアドレスには「新規申し込み受付完了のご案内」や「商品手配完了のご案内」等の事務的なメールが送られてきますので、連絡の取れるメールアドレスにしてください。

UQモバイルの月額料金の支払いはクレジットカードもしくは口座振替になります。

本人確認書類は申し込み時、写真で撮影してUQモバイルへ送ることになります。

なお本人確認書類に健康保険証を使用する場合、確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は申し込み時に「補助書類」が必要になります。

名前
新規契約する場合は「メールアドレス」「クレジットカードもしくは銀行口座」「本人確認書類」の3つが必要です

手順1:UQモバイルへ申し込む

U子
新規契約の場合はまずUQモバイルへ申し込めばいいのね・・・どうやって申し込めばいいの?
Q太
UQモバイルへの申し込みは「UQ mobile オンラインショップ」からできます

【公式サイト】⇒UQ mobile オンラインショップ

UQ mobilbe オンラインショップではスマホとSIMカードが一緒になった「スマホセット」と、「SIMカードのみ」の申し込みが可能なのでご希望に合わせて申し込みをしてください。

格安スマートフォン/ケータイを選ぶ

Q太
まずは購入したいスマートフォン/ケータイを選んで申し込みをしましょう

UQ mobile オンラインショップにアクセスします。ページを下にスクロールしていくとスマートフォン/ケータイの商品一覧を確認できます。購入したい商品が決まったら赤枠で囲った「新規お申込み」を選択します。

【カラーを選ぶ】

Q太
購入したい機種のカラーを選びます

【契約方法を選ぶ】

Q太
新しい電話番号を使いたい場合は「新規契約」、今使っている電話番号をそのまま使いたい場合は「のりかえ(MNP)・電話番号」を選択してください

今回は新しい電話番号を使いたいので新規契約を選択します。

【購入方法を選ぶ】

Q太
スマホの購入方法を選びましょう

機種代金を月々の利用代金と一緒に24回に分けて支払う場合は「24回払い」、購入時に一括で支払う場合は「一括購入」を選択します。

【料金プランを選びます】

Q太
料金プランを選びましょう

料金プランの詳しい情報を下記リンク先をご確認ください。

>>UQモバイルの料金は?プラン一覧まとめ

【オプションサービスを選ぶ】

Q太
オプションサービスを選びます

【アクセサリー・オプション品を選ぶ】

Q太
アクセサリー・オプション品を選びます

【年齢確認】

Q太
年齢が18歳以上か18歳未満か選びます

【契約先を選ぶ】

Q太
契約先が沖縄県か沖縄県以外が選びます

【明細の確認】

Q太
購入時に支払う金額、月々に支払う金額が表示されるので確認しましょう

表示されている「月々のお支払額」は、スマトク割(1,000円割引)とイチキュッパ割(1,000円割引)適用時の基本料金です。

購入月から14ヶ月目以降スマトク割が終了するので+1,080円となりますのでよく確認しておきましょう。

マンスリー割とはおしゃべりプラン・ぴったりプランへの加入と同時に指定機種を購入すると、対象機種に応じて指定の金額を課金開始月の翌月から24ヶ月間、月額基本料金を上限として割引きしてくれるというものです。

月々に支払う端末代を抑えたい方などは、指定機種を購入して乗り換えるというのも賢い選択です。

管理人
私は指定機種を購入して乗り換えたので端末代をおよそ20,000円程お得に買い替えることができました

【購入手続きへ進む】

名前
内容に誤りがなければページ最下部の「ご購入手続きへ」を選択します

ご契約条件の確認/お申込み情報入力

UQモバイルオンラインショップでの申し込みが完了すると、UQ mobile サインアップというページに飛ぶので、契約条件の確認/申込み情報を入力します。

最初のページに移動したら「約款・利用規約」、「重要事項説明」を確認し赤枠で囲った部分をタップしてチェックを入れます。チェックを入れたらその下の「同意する」を選択します。

次に「個品割賦販売契約(分割払い)」に関する規約を確認したら赤枠で囲った部分をタップしてチェックを入れます。チェックを入れたら先程と同様にその下の「同意する」を選択します。

全ての項目に同意したらページ最下部の「次へ」をタップします。

Q太
約款・利用規約」、「重要事項説明」、「個品割賦販売契約(分割払い)」に関する規約は必ず確認しましょう

続いてお客様情報を入力していきます。

契約者の氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス」「暗証番号」「クレジットカード番号」等を入力します。

管理人
枠内がピンク色の部分は必須入力で、勤務先名や勤務先の電話番号は入力しなくても申し込みできました
住所に入力する数字は全角入力です。半角入力すると「未入力項目があります」となりますので注意してください。

登録したメールアドレスには新規申し込み手続きの完了のお知らせなどが送られてくるので確実に連絡の取れるアドレスにしてください。

入力事項に誤りがなければページ下部の「次へ」をタップします。

Q太
暗証番号」は回線切替時、「my UQ mobile」にログインする際必要になってきますのでしっかりとメモしておきましょう

次に「端末・アクセサリ代金」「申し込み内容」「契約者情報」等が表示されますので、全ての項目を確認したのちページ最下部の「登録を完了する」をタップします。

登録が完了すると「受付番号」が発行されます。

Q太
暗証番号と同様この「受付番号」も回線切替時、「my UQ mobile」にログインする際必要になってきますのでしっかりとメモしておきましょう

続いて契約者本人かどうかの確認のため、「本人確認書類アップロード手続き」に入っていきます。

本人確認書類アップロード方法

本人確認書類は以下のうちいずれか1点が必要となりますが、今回は「運転免許証」を参考にしていきたいと思います。

(1)運転免許証
公安委員会発行で有効期限内のもの(国際運転免許証を除く)
(2)パスポート
有効期限内のもので、現住所が記載されているページも必要
日本国発行のものに限る
(3)身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳
現住所が記載されているページも必要
(4)在留カード
有効期限内のもので、顔写真のあるもの
(5)特別永住者証明書
有効期限内のもので、顔写真のあるもの
(6)健康保険証 + 補助書類

<補助書類について>
本人確認書類に記載のご住所がお申込住所と異なる場合や、
上記(6)に該当の場合は、下記いずれかの書類もアップロードが必要です。
(1)公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道等のいずれか1枚)
(2)住民票
(3)届出避難場所証明書
(4)行政機関発行の領収証
発行日が3ヶ月以内で現住所の記載されているご本人様名義のものに限ります

出典:UQコミュニケーションズ

準備した運転免許証をデジタルカメラやスマートフォンで撮影し、保存しておきます。(氏名や生年月日、住所、有効期限など全体が入るよう撮影する)

  1. 本人確認書類の選択をタップし、「運転免許証」を選択します。
  2. ファイルを選択をタップし、先ほど撮影して保存しておいた「運転免許証」の画像を選択します。
  3. 本人確認書類番号をタップし、運転免許証の表に「第〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇号」と記載されている12桁の免許証番号を入力します。

すべて入力したらページ下部の「全て登録」をタップします。

管理人
運転免許証が引っ越しなどにより住所が変わっている方は、裏面に記載されている新住所の画像も本人確認書類2へ同じようにアップロードしてください

本人確認書類のアップロードが完了したら、オンラインショップでの申し込みが全て完了になります。

先ほど登録したメールアドレス宛に、「新規お申込み受付完了のご案内」「配送手配完了のご案内」等が送られてくるので内容を確認しましょう。

オンラインショップでの申し込みが完了したらあとは商品が届くのを待ちましょう。

管理人
商品の配送は最短で翌日です。私の場合はオンラインショップで申し込んだ日から2日後に届きました(配送は佐川急便になります)

SIMカードをセットする

名前
いよいよSIMカードの登場ね!なんか難しそうだけで私にできるかしら?
名前
手順は簡単なので画像を参考にしながらやっていきましょう

【準備するもの】

  1. スマートフォン
  2. SIMカード
  3. SIMカード交換用ピン

SIMカード交換用ピンはスマホを購入した時の箱に入っています。

万が一交換用ピンを無くしてしまった方、もしくは見つからない方はクリップの先でも代用できますし、Amazonでも購入できます。

Amazonで探す⇒SIMカード交換用ピン

SIMカードを台紙から取り外す

SIMカードを台紙から取り外します。

今回は使うSIMカードは「nanoSIM」なので画像のSIMカードを取り外します。(利用するスマホのSIMカードのサイズは下記リンク先よりご確認ください。)

SIMカードのサイズを調べる⇒UQコミュニケーションズ製品サポートナビ

SIMカードの抜き方

SIMカードを抜いたり入れたりする際は必ず電源をOFF・充電器・外部接続端子のケーブルを取り外してから作業してください
赤枠で囲った部分がSIMカードトレイになります。

まずはこのカードトレイをスマホ本体から抜き取ります。

カードトレイの下にある小さな穴に交換用ピンを挿し込みます。

交換用ピンを挿し込んだら矢印の方向へ「グイッ」っと押し込みます。

イメージとしてはスマホに対して垂直に押し込む感じです。

最初はちょっと怖いかもしれませんが、強めに押し込んだ方がうまくいきます。(私はちょっとビビッて手こずりました。)

交換用ピンを押し込むとスマホ本体からカードトレイが飛び出してきます。

あとはカードトレイを指で抜き取れば完了です。

SIMカードの入れ方

SIMカードをカードトレイにセットします。

画像ではSIMカードの種類がnano SIM(ナノSIM)なので、赤枠で囲った位置へはめ込むようにしてセットします。

SIMカードをカードトレイにセットしたらスマホ本体にはめ込みます。

カードトレイをスマホ本体にセットしたら矢印の方向へ押し込みます。

カードトレイを入れる際には、交換用ピンを挿し込んだ小さな穴が合うような向きにして押し込みます。

カードトレイをスマホ本体の一番奥まで押し込んだら作業完了です。
Q太
SIMカードのセット方法は以上になります。

新規契約の場合、スマホにSIMカードを装着することで乗り換えが完了します。あとはスマホの電源を入れて初期設定などをしてスマホをご利用ください。

手順2:キャリアを解約する

U子
UQモバイルへの乗り換えが完了したわね・・・あっキャリアを解約するのを忘れていたわ
Q太
そうです!キャリアを解約しなければスマホ料金を払い続けることになります

電話番号そのままで乗り換える(MNP)場合には必要ないですが、新規契約で乗り換える場合にはキャリア(docomo/au/Softbank)を解約する必要があります。

もちろんキャリアのスマホをそのまま使い続けたいのなら解約する必要がありませんが、スマホ料金を安く抑えるために乗り換えたのなら解約するべきでしょう。

キャリアの解約は基本的に各店舗(docomoショップ/auショップ/Softbankショップ)で、契約者本人による手続きになります。(WEBでの手続きはできません。)

解約に必要な持参物
  1. 印鑑
  2. ご本人さまと確認できる書類
    (原本)(コピー不可)(運転免許、健康保険証、パスポート等)
  3. スマホ・携帯電話本体

更新月以外は契約解除料が発生する

キャリアを解約する際に注意したいのが更新月以外に解約をすると契約解除料が発生します。

スマホ・携帯電話は2年(24ヵ月)契約が一般的です。

契約から24ヵ月目が契約満了月で、そこからまた2年(24ヵ月)契約の自動更新になり、この自動更新がされた1ヵ月目と2ヵ月目が「更新月」になります。

更新月の間は解約金が発生しませんが、更新月以外の期間に解約すると契約解除料9,500円が発生します。

更新月は各キャリア(docomo/au/Softbank)の会員ページから確認できるので、解約する前に確認しておきましょう。

まとめ

キャリア(docomo/au/Softbank)から新規契約(新しい電話番号)で乗り換える方法を解説しました。

U子
これで乗り換え完了ね!
Q太
これであなたもモバイルユーザーです!!

乗り換えまでの流れをもう一度おさらいしましょう。

UQ mobile乗り換えまでの手順
  1. UQモバイルへ申し込む
  2. キャリアを解約する

新規契約は上記の2ステップで乗り換えが完了します。

乗り換えは自体は簡単ですが、新しい電話番号を家族、友人、知人、同僚に新たに伝えなくてはならいし、キャリアを解約するのにも直接店舗へ行かなければならないのでちょっとした手間が掛かってしまいます。

電話番号そのままで乗り換える方法なら全て自宅に居ながら可能なので、時間に余裕がない方には魅力的でしょう。