UQモバイルに乗り換えてスマホ代が4,000円以上安くなった件


ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて月々のスマホ代が4,000円以上安くなりました。

よくある計算をすると1年間で4,000×12ヶ月=48,000円以上の節約になります。

生活費の見直しを考えた時に思いつくのが固定費の節約ではないでしょうか。スマホ代も毎月支払うものですから固定費として扱われます。

以前まで月々のスマホ代に7,000円以上かかっていました。電話をほとんどしないのに冷静に考えてみたら「高くね?」と思ったのがSoftbankに乗り換えて5年目のことでした。

そこで「スマホ代をいかにして削るか」そう考えた時に思いついたのが格安スマホへの乗り換えです。

UQモバイルではSoftbankに限らずdocomo、auからの乗り換えであっても月々のスマホ代を4,000円以上安くすることは可能です。

乗り換える際に抑えておきたいポイントをまとめましたので、UQモバイルへの乗り換えを検討している方はこの記事を参考にしてみて下さい。

乗り換えでスマホ代が4,000円安くなった

UQモバイルへ乗り換える前までは、月々のスマホ代に7,000円以上支払っていました。

電話をほとんどしないにしてもそこそこネットをやるには最低でも

ホワイトプラン(i)934円

ウェブ使用料(i)300円

パケットし放題フラット for 4G LTE 7GB 5,700円

6,934円

さらに通話料やらオプションやらで毎月大体7,000~8,000円ほどの金額を支払っていました。皆さんもこのくらいの金額を支払っているのではないでしょうか。

これを毎月支払うわけですからボディーブローのように家計を圧迫していたのは言うまでもありません。

どうにか節約できないものか」と考えていた時に見かけたのが、格安スマホのCMでした。

最近になって頻繁に聞くようになった格安スマホですが、調べてみるとどうやらスマホ代をかなり安くできるらしいじゃないですか!

そして結果的にUQモバイルへ乗り換えて4,000円以上安くすることができました。契約プランによっては更に安くすることも可能です。

現在キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)契約中の方は、思い切ってUQモバイルへ乗り換えてみてはいかかでしょうか。

関連記事>>UQモバイル|電話番号そのままで乗り換える(MNP)方法まとめ!

乗り換えのタイミングが知りたい

U子
乗り換えたいけど違約金(解除料)は払いたいくないわ。

乗り換える際にネックになるのが違約金(解除料)ではないでしょうか。2年縛りのあるスマートフォンは更新月以外に契約を解除すると違約金(解除料)9,500円が発生します。

この9,500円を払いたくないがために更新月まで待つ方もいますが、高い金額を払い続けるよりUQモバイルに今すぐ乗り換えた方がお得になる場合があります。

そのタイミングはUQコミュニケーションズの「乗り換えおトク額チェック」を利用すれば知ることができ、あなたにとって一番お得になる乗り換えのタイミングを診断することができます。

乗り換えおトク額チェック

私の場合、更新月を待つより今すぐ乗り換えた方がおトクと診断されたので、解除料9,500円を払う形で乗り換えました。

登録不要ですぐ診断できるので一度試してみて下さい。

UQモバイルの料金プランは?

スマホ代を安くするために乗り換えるわけですから、当然気になるのが料金です。

よくCMで「1,980円/月(イチキュッパ)~♪」「1,480円/月(イチヨンパ)~♪」とか流れてますけど、実際にその値段で乗り換えることができるのでしょうか。

料金プランと共に解説していきたいと思います。

ぴったりプランとおしゃべりプランについて

UQモバイルの料金プランにはデータ容量が異なるプランS,M,Lに分かれており、無料通話が利用できるぴったりプランおしゃべりプランを選択することができます。

ぴったりプランとおしゃべりプランに関してはぶっちゃけ毎月変更ができるので好きな方を選べばいいと思います。

とにかくスマホ代を安くしたい方はプランSを、ネットやゲームをそこそこやりたい方ならプランM(1番人気)を、ネットやゲームをめちゃめちゃやりたい方ならプランLがおススメです。

で結局私が選んだのはこちら⇓

プランSのおしゃべりプランです。

選んだ理由として

  • とにかくスマホ代を安くしたい
  • 自宅にWi-Fi環境がある
  • 端末代金の割引(マンスリー割)がある

スマホ代を安くしたいわけですから、データ容量云々より料金が1番安いプランSを選びました。

自宅にいる間は常にWi-Fi接続、外出先では節約モードに切り替えた結果、データ容量2Gでも全然余裕です。むしろ余りました。

関連記事>>節約モードで動画再生やスマホゲームは可能なのか!?

ちなみに自宅にWi-Fi環境がない方でネットやゲームをよくやる方は、プランM以上を選んだ方がいいです。データ容量2Gじゃ絶対足りなくなります。

ぴったりプランもしくはおしゃべりプランの契約者は、端末割引の「マンスリー割」が適用されます。

私の欲しい端末がUQモバイルにあり、マンスリー割を使えばかなり安く購入できることが分かったので迷わず選択しました。

関連記事>>UQモバイルでHUAWEI P10 liteに乗り換えたのでレビューします!

1,980円と1,480円で利用できる!?

U子
CMで流れてる1,980円(イチキュッパ)ってホントなの?

よくCMで流れている「1,980円(イチキュッパ)~♪」「1,480円/月(イチヨンパ)~♪」。スマホ代がそんなに安くなるわけがないと疑いの目を向けている方もいるでしょう。

正確にはあの1,980円(イチキュッパ)は1番安い料金プランであるプランSの月額料金のみの金額です。これに端末代、オプション代、通話料などが加算されたのが請求される金額です。

実際にどのくらいの金額が請求されるのかというと

この月は5分以上電話をしてしまったため通話料が440円かかってしまいました。この通話料がなければ3,000円以下という計算になります。

月額料金1,980円(プランS)を検討中の方は、だいたいこのくらいの金額になりますので目安としてお考え下さい。

U子
じゃあさらに安い1,480円(イチヨンパ)は何なの?

月額料金1,480円(イチヨンパ)は、家族割をした場合の金額になります。UQモバイルでは2台目以降は月額料金から毎月500割引かれます。

つまり先ほどの一番安い料金プラン1,980円から500円割引いた金額が1,480円という計算になります。

ですから家族の誰かがUQモバイルを契約していないとこの割引は適用されませんので注意が必要です。

請求額が届いてから「1,980円じゃないの?」ってならないためにも、乗り換える前に1度料金シュミレーションをすることをおすすめします。

UQコミュニケーションズ⇒料金シュミレーション

14ヶ月目以降は月額料金が上がる!?

乗り換える前に知っておいてもらいたいことがあります。

実はおしゃべりプラン・ぴったりプランの契約者は、14ヶ月目以降になると月額料金が1,000円アップします。

スマホ代を安くするために乗り換えたのに「何故っ!?」って感じですよね。カラクリを説明しますね。

感の良い方ならお気づきだと思いますが、先ほどの明細表を見るとおしゃべりプランS(V)が3,980円になっているのがお分かりいただけると思います。

プランS プランM プランL
月額料金 月額3,980円 月額4,980円 月額6,980円

実はプランS,M,L本来の月額料金は上記の金額に設定されていますが、課金開始月から以下の割引が適用されます。

  • スマトク割:課金開始月から25ヶ月目までは月額料金から1,000円を割引。
  • イチキュッパ割:課金開始月から13ヶ月目までは月額料金から1,000円を割引。
  • 長期利用割引:課金開始月から26ヶ月目以降は月額料金から1,000円割引。
月額料金の推移(プランSの場合)

~13ヶ月目
スマトク割とイチキュッパ割で月額1,980円。
14~25ヶ月目
スマトク割で月額2,980円。
【26ヶ月目~】
長期利用割引で月額2,980円。
U子
何だかちょっとややこしいわね!

ざっくり説明すると「乗り換えてから14ヶ月目以降は月額料金が1,000円上がって、それ以降は変わりませんよ」ということです。

この値上がりは仕方がないことですが、このままスマホ代に7,000円以上出すことを考えたら許容範囲ではないでしょうか。

それでも「1,000円値上がりするのは納得いかない」って方には、SIMカード専用プランなるものが存在します。

このSIMカード専用プランなら月額料金が上がることはないので、さらにスマホ代を安くすることも可能です。

SIMカード専用プラン

UQモバイルでSIMカードのみ購入して、今お使いのスマートフォンにこのSIMカードを入れ替えれば格安でUQモバイルを使うことができます。

例えば最新のiPhoneを使いたいとすると、アップルストアでiPhoneだけ購入し、UQモバイルではSIMカードのみを購入して利用する方法もあります。

ただiPhoneは結構高いですから、今使っているスマホに入れ替えて使う方が現実的だと思います。

SIMカードのみ購入する場合にもいくつかのプランがあります。

SIMカードのみ購入の方向けプラン


SIMカード専用プランは、データ高速プラン、データ無制限プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランの4つから選べます。

データ高速プランデータ無制限プランはデータ通信しかできません。簡単に言ってしまえば「インターネットはできるけど電話ができません」ということです。

インターネット専用の端末として使用するなら問題ないですが、電話も使いたいという方は注意が必要です。

上記のプランに電話を使えるようにしたのが、データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランです。

音声通話プランを足すことで電話番号がもらえ、電話もインターネットもできるようになります。スマートフォンとしての機能を普通に使いたいのであればこっちのプランを選びましょう。

メリット・デメリット

これらのプランにはメリット・デメリットが存在します。

【メリット】

  • スマホ代を安くすることができる
  • 端末代金がかからない(そのまま使う場合)
  • 月額料金が上がらない

普通他社から乗り換える際に新しい端末も購入しますが、このプランは端末をそのまま利用することができます。

端末代金が掛からないわけですから月々の支払もグッと抑えることができます。

また、こちらのプランはぴったりプラン・おしゃべりプランと異なり、月額料金がずっと上がりません

【デメリット】

  • 無料通話がない
  • 端末代金の割引がない(スマホセットを購入する場合)

メリットで月額料金は上がらない話をしましたが、その代わりこのプランは無料通話ありません。通話をよくする方にとってはちょっと不便なプランになるのではないでしょうか。

データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランに関してはスマホセットの購入が可能です。しかし端末代金の割引(マンスリー割)が適用されないので全額負担しなければなりません。

スマートフォンは自分で用意するという条件付きなら、こちらのプランがUQモバイルで1番安く利用できます。

関連記事>>SIMカードのみ購入して乗り換える(MNP)方法!

通信速度は速いのか?

U子
これだけ安いんだから通信速度もそれなりに遅いんじゃないの?

料金が安いのが格安スマホの魅力ですが、その分「通信速度は遅いんじゃないのか?

では実際にどうなのか正直な感想を述べます。

関連記事>>【検証】UQモバイルは通信速度が遅くてネットに繋がりにくい!?

こちらの記事にも書いてありますが、時間帯よって遅くなります。昼間はあまり影響がないですが、特に朝と夕方は遅くなりました。

遅いと言ってもそれは動画やゲームなどデータ通信が早いものに限りますので、インターネット自体は普通に利用できます。

夕方以降は徐々に安定してきて夜には快適に利用できるようになります。

通信速度にムラがあると言っても、この料金の安さを考えたら納得のいくものではないでしょうか。

まとめ

UQモバイルに乗り換える際に抑えておきたいポイントでした。

生活費の見直しを考えた時、まずこのスマホ代の見直しを考えた方がいいです。

私の場合は、スマホ代を4,000円以上安くすることができましたが、スマホ代に1万円以上支払っている方なら7,000円以上安くすることも可能です。

どーしてもスマートフォンをそのまま使いたいならSIMカードのみを購入する方法もあります。ネットも電話もあまりやらない方ならこの方法で月額1,680円でスマホが使えるので検討してみて下さいね。

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhoneSE 32GB実質108円で購入できる

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大13,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用が無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!