【UQモバイル】最大10000円還元&初期費用無料で申し込む方法

UQモバイルへ申し込める場所はいくつかありますが、サイトによっては商品券であったり金額もバラバラ、店頭に至ってはキャッシュバックキャンペーン自体ないなんてことも。

どうせ乗り換えるならお得に乗り換えたいですよね。

この記事では現金キャッシュバックでUQモバイルへ乗り換える方法を紹介します。

乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

現金最大10000円還元&初期費用無料キャンペーン

>>UQモバイルキャッシュバック専用ページへ
U子
やっぱりお金よ。現金のキャッシュバックがいいわ。
Q太
UQmobile正規代理店で申し込めば現金のキャッシュバックを受けられます。

UQmobile正規代理店では現金最大10,000円キャッシュバック&初期費用無料で申し込むことができます。

通常、この類のキャンペーンといえば「商品券〇円分プレゼント」とか「月額料金から〇円割引」など聞きますが、本キャンペーンはUQモバイルへ申し込むだけで現金最大10,000円のキャッシュバックが貰えます。

家電量販店や携帯ショップといった実店舗でも申し込みはできますが、現金によるキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

また、事務手数料としてSIMパッケージ代金3,240円が必ず発生します。

UQmobile正規代理店では現金によるキャッシュバックの他に、SIMパッケージ代金3,240円・送料・代引き手数料が全て無料になる初期費用無料キャンペーンも行っています。

キャンペーン内容は?

期間中「UQ mobile」を契約された方を対象に、 契約したプランに応じた金額をキャッシュバックする というもの。

端末セットの場合

  • プランSで申し込み:8,000
  • プランMで申し込み:9,000
  • プランLで申し込み:10,000

SIMのみの場合

  • プランSで申し込み:毎月(24回)500円引き
  • プランMで申し込み:毎月(24回)500円引き
  • プランLで申し込み:毎月(24回)500円引き

端末セット(スマホ本体、SIMカード)を契約された方は8,000~10,000円のキャッシュバックが貰えます。

端末セットの乗り換えは面倒な設定が不要です。詳しくは下記リンク先を参考にしてみて下さい。

【UQモバイル】面倒な設定不要!端末セットを進める5つの理由!

2018年3月8日

SIMカードのみ(スマホそのまま乗り換える)を契約された方は、すべてのプラン一律で毎月(24回)500円割引を受けることができます。

こちらのキャンペーンはUQモバイル正規代理店限定のキャンペーンになります。

初期費用が全て無料

端末セットの場合

  • プランMで申し込み:初期費用無料
  • プランLで申し込み:初期費用無料

SIMのみの場合

  • プランSで申し込み:初期費用無料
  • プランMで申し込み:初期費用無料
  • プランLで申し込み:初期費用無料

プランMもしくはL申し込みで 初期費用(送料・SIMパッケージ代金・代引き手数料)が全て無料 になります。

UQモバイルでは公式サイトや店舗で申し込むとSIMパッケージ代金として3,240円(税抜)が掛かります。

本キャンペーンは現金キャッシュバックの他に、このSIMパッケージ料金も無料になるので初期費用が掛かりません。

U子
初期費用が無料になるのは地味に嬉しいわね。
>>UQモバイルキャッシュバック専用ページへ

端末セットでの申し込みはAndroid端末が対象

キャッシュバックの対象端末はAndroidのみとなります。

公式サイトではiPhone(6s,7)の購入ができますが、本キャンペーンのキャッシュバック対象端末ではありません。

公式サイト⇒iPhone6s,7の申し込みはこちら

必然的にAndroid端末になってしまいますが、Android端末の購入希望者にとっては大きなメリットと言えます。

対象機種や契約プランによっては実質0円(初回のみ108円)で購入できます。

賢く乗り換えれば端末0円(初回の108円)+キャッシュバック+初期費用無料で申し込むことも可能です。

SIMカードのみの申し込みはマルチSIM

本キャンペーンで取り扱っているSIMカードはマルチSIMのみになります。

必然的にマルチSIM対応端末での申し込みになります。

【マルチSIM対応端末の調べ方】

マルチSIMに対応している端末は、UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」から確認できます。

SIM種別の項目に「マルチSIM(nano)」と記載があればマルチSIMに対応しているスマートフォンになります。

マルチSIMに対応していない端末では正常に動作しませんので注意が必要です。

また、マルチSIMに対応していてもSIMロック解除の項目に「要」の記載があれば、SIMロック解除が必要になります。

ドコモ、ソフトバンクのスマートフォンを、UQモバイルで使うには基本SIMロック解除が必要になります。

また、auのスマートフォンに関しては、一部端末でSIMロック解除が必要になります。(詳しくは下記リンク先を参考にしてしてみて下さい)

auのVoLTE対応端末をUQモバイルで使うにはSIMロック解除が必要!?

2018年2月16日

マルチSIM(nano)の「nano」とはSIMカードのサイズのことを指します。

画像のようにnanoSIMサイズに取り外して使うことになります。

SIMカードのみを申し込む際は、UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」でお使いのスマートフォンがマルチSIMに対応しているか、SIMロック解除の必要性があるかを必ず確認してください。

【マルチSIMに対応しているiPhone】

テーブル SIMフリー版 au版 docomo版
Softbank版
iPhoneⅩ
iPhone8 Plus
iPhone8
iPhone7 Plus
iPhone7
iPhoneSE
iPhone6s Plus
iPhone6s

上記のiPhoneがマルチSIMに対応しています。

au/SIMフリー版のiPhone6 Plus/iPhone6/iPhone5sはnanoSIM(専用)に対応しているので、本キャンペーンに申し込むことができません。

また、一部iPhoneでSIMロック解除が必要になります。(詳しくは下記リンクを参考にしてください)

iPhone(ドコモ版)でUQモバイルへ乗り換え!対応機種と注意点を解説してみる!

2017年11月5日

auからUQモバイルへ|対応iPhoneと乗り換える方法を解説してみる

2017年11月1日

ソフトバンクのiPhoneをUQモバイルで使う!対応機種と乗り換え方法を解説してみる

2017年11月4日

対象プランはおしゃべり・ぴったりプランS/M/L

今回、キャッシュバック対象となる料金プランは無料通話とネット込みの 「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」 になります。

【ぴったりプラン】

ぴったりプランはデータ容量に応じた無料通話(S=60分、M=120分、L=180分)が付きつきます。

【おしゃべりプラン】

おしゃべりプランは一律で5分以内の国内通話かけ放題が付きます。

いずれも無料通話分を超過した場合は、30秒/20円の通話料が発生します。

U子
ん~プランの見方がまだちょっと分からないわ。

例えばおしゃべりプランSを選んだ場合は、月額料金1,980円でデータ容量3GBと5分以内の国内通話がかけ放題のサービスを利用できます。

本来、オプションとして追加料金を支払うことで使える「5分かけ放題」が、標準オプションとして使うことができます。

インターネットや電話を人並みに使う方にとってはぴったりなプランと言えます。

この ぴったりプランとおしゃべりプランは毎月変更が可能 なので、「あ~やっぱりぴったりプランにしておけばよかった」なんて心配は無用です。

「今月はおしゃべりプランだけど、来月は長期休暇があるからぴったりプランに変更しよう」と自分の生活スタイルに合わせて変更することも可能です。

例えば

  • 旦那の帰宅時間
  • 子供の学校や塾の送り迎え

など毎日短い電話をする方であればおしゃべりプランの「5分かけ放題」が最適と言えます。

電話はほとんどしない方でも

  • 友人との電話
  • 上司との電話

など、通話時間の予測がつかないような電話であればぴったりプランの無料通話(60/120/180分)を選ぶのが良いかと思います。

ぴったり、おしゃべりプランの特徴
  • 端末代金の割引(マンスリー割)がある
  • 家族割が適用される
  • 学割が適用される
  • 無料通話とネット込みのプラン
  • 契約期間が2年
  • 14ヶ月目以降は月額料金が1,000円高くなる
  • 26ヶ月目以降はデータ容量が半分になる

ぴったりプラン・おしゃべりプランには端末代金の割引(マンスリー割)が付きます。

このマンスリー割はプランS,M,Lに応じた金額を端末代金から割り引いてくれるものです。

対象機種によっては実質無料(初回のみ108円)で端末を購入することができます。

新しいスマートフォンが欲しい方けど端末代金にお金を掛けたくない方にとっては最適です。

さらに家族で2回線以上の契約ならUQ家族割が適用されます。

 UQ家族割は月額料金から500円割引 されるので、プランSなら月額料金1,480円から利用できます。

TVCMで流れているイチヨンパ~♪はこのことを指しているんですね。

契約期間は2年間となりますが、これまで大手キャリアを契約していた方であれば特に問題ないかと思います。

U子
現金最大10,000円キャッシュバックは嬉しいけど・・・怪しいわ、なんか勧誘とかされないでしょうね。
Q太
勧誘はしませんけど、キャッシュバックを受け取るまでの流れと時期があります。

キャッシュバックが貰えるまでの流れは?

申し込みをしてからキャッシュバックが振り込まれるまで、開通月を含まない7ヶ月目の末日まで掛かります。

開通月とは回線切替が完了した月を指します。

申し込みをして商品が届き回線切替が完了した月が7月中だとしたら、

実際にキャッシュバックが振り込まれるのが来年の2月末日になります。

注意点として

  • 開通月を含めない6ヶ月目の10日にメールが送られてくるので、メール内容に沿って振り込み先の口座登録をする。
  • 開通月を含めない6ヶ月目の末日までに口座登録を済ませておく。(期間までに登録されなかった場合はキャッシュバック対象外)
  • メールアドレスは変更せず必ず受信できるようにしておく。(変更をしてしまうと口座登録のメールが受信できないため)
  • 契約者本人名義の口座情報を登録する(利用者名義の登録はキャッシュバック対象外)

口座登録のメールが届くのが半年後と、普通に生活していたら忘れてしまう可能性もあります。

なので、忘れないように手帳に記入したり、付箋などを目立つ場所に貼っておきましょう。

はっきり言って長いです。

キャッシュバック受け取りまで長い理由は、おそらくキャッシュバックを受け取ってすぐに解約をしてしまう方がいるからだと思われます。

すぐに解約されてしまうと代理店としてはキャッシュバックを払ってまで十分な利益を見込めず、商売が成り立たないのでしょう。

例えばそのキャッシュバック金額を、他社乗り換えの為の違約金に充てられたら意味がないですからね。

高額なキャッシュバックが怪しいという方もいると思いますが、それだけの金額を払ってでも代理店側は顧客を獲得したいわけです。

ですからキャッシュバック時期が遅いことだけで、それ以外は何のデメリットもありません。

いずれにしろ本キャンペーンのおしゃべり・ぴったりプランは2年契約になりますので、解約しない限りは間違いなく貰えるということです。

>>UQモバイルキャッシュバック専用ページへ

キャッシュバック条件

Q太
キャッシュバックの条件は以下の2つになります。
キャッシュバックの条件
  1. クレジットカードで申し込み
  2. 指定のWebフォームから申し込み

【条件①:クレジットカードで申し込み】

キャッシュバックの条件に クレジットカードでの申し込み があります。

支払い方法を見ているとクレジットカード/口座振替と書いてあるじゃないですか。ちょっと気になったのでお客様サポート窓口に聞いてみました。

管理人
キャッシュバックの条件にクレジットカードでの申し込みとありますが、口座振替では適用されませんか?
オペレーター
はい。クレジットカードでの申し込みとなっております。

支払い方法の変更は後からでもできるので、カード払いに抵抗がある方は、申し込み後に口座振替に変更してしまいましょう。

もちろんクレジットカードを持っていなくても、口座振替でも申し込みはできます。

口座振替はキャッシュバックの対象ではありませんが、初期費用(送料、代引手数料、SIMパッケージ代金)が全て無料になります。(プランMもしくはL契約)

通常、SIMパッケージ代金3,000円(税抜)は、公式サイトや店舗だと支払うことになります。

同じものを購入するなら初期費用は最小限に抑えたいところです。

【条件②:Webフォームからお申込み】

 指定のWebフォームから申し込んでください。 

公式サイトUQ mobileオンラインショップからでも申し込みはできますが、こちらは一部の端末もしくはSIMカードのみの購入で商品券3,000円が貰えます。

現金キャッシュバックを実施しているのは「UQmobile正規代理店」からの申し込みになります。

U子
申し込む場所によってキャッシュバックの内容が違うのね。

申し込みの際、 電話番号そのままで乗り換える場合にはMNP予約番号が必要 になります。

MNP予約番号が必要な方は次項の「MNP予約番号を入手しよう」を参考にしてください。

MNP予約番号を入手しよう

U子
電話番号そのままで乗り換えることもできるの?
Q太
はい、できます。電話番号そのままで乗り換えるにはMNP予約番号が必要になります。

他社から電話番号そのままで乗り換えることをMNP(Mobile Number Portability)と呼び、 申し込み時には「MNP予約番号」とよばれるエントリー番号が必要 になります。

難しいことは考えずに単なる10桁の数字と思って頂けたら良いかと思います。

使用方法は、申し込み時にMNP予約番号を入力する項目があるので、そこへこの数字を入力すればいいだけです。

そうすることで、電話番号そのままでUQモバイルへ乗り換えることができます。

このMNP予約番号の入手方法は2つ。(無料で入手可能です)

  • 契約中の携帯会社の店舗に直接行って聞く
  • 契約中の携帯会社の受付窓口へ電話をして聞く

MNP予約番号の入手方法は、店舗に直接行って聞くか、電話で聞くかのどちらかになります。

店舗で聞く場合、docomoならdocomoショップ、auならauショップと現在契約中の携帯ショップで直接聞くことができます。

ショップでは「MNP予約番号を発行したい」とスタッフに伝えてもらえれば教えてもらえます。

電話で聞く場合、契約中の携帯会社の受付窓口へ電話をし、同じように「MNP予約番号の発行をしたい」と伝えてください。(受付窓口の電話番号は以下の通り)

受付窓口(9:00~20:00まで)

  • au:0077-75470
  • docomo:0120-800-000
  • Softbank:0800-100-5533
  • Y!mobile:0120-921-156

するとSNSでMNP予約番号を送ってもらえるので控えておきましょう。

どちらの方法も他社に乗り換えをする理由などを聞かれるので、「スマホ代を安くしたい」などと理由をつけて事を済ましてください。

私は電話で聞きましたが、約8分でMNP予約番号を入手することができました。おそらく店舗ですと混雑状況により時間が掛かると思うので電話での入手をおすすめします。

ちなみに、このMNP予約番号を発行しても今の携帯会社が解約されるわけではありませんので安心してください。

電話番号そのままで乗り換えたい場合は使ってもいいですし、やっぱり乗り換えを辞めたい場合はそのまま放置しても問題ないです。

先ほど手に入れたMNP予約番号には有効期限の記載がありますが、Web経由で申し込む場合、 MNP予約番号の取得日から2日以内 に申し込まなくてはなりません。

有効期限が切れてしまったMNP予約番号はもう使えませんので再発行しなければなりません。

乗り換えをスムーズに進める為にも 乗り換えを決めた日にMNP予約番号を入手し、その日のうちに申し込んだ方が確実  です。

>>UQモバイルキャッシュバック専用ページへ

キャッシュバック適用までの流れ

申し込み画面がちょっと分かりずらかったので解説します。

  • 端末セット=新品のスマートフォン
  • SIMカードのみ=スマートフォンは自分で用意

①「端末セット」の新しい電話番号で乗り換えたい方

②「端末セット」の電話番号そのままで乗り換えたい方

③「SIMカードのみ」で新しい電話番号で乗り換えた方

④「SIMカードのみ」で電話番号そのままで乗り換えたい方

と考えてもらえれば分かり易いと思います。

新しい電話番号で乗り換えたい方は①か③で、端末セットの方は①を、SIMカードのみ方は③を選ぶことになります。

電話番号そのままで乗り換えたい方は②か④で、端末セットの方は②を、SIMカードのみ方は④を選ぶことになります。

②を検討中の方はこちら【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみたを参考に乗り換えを進めてみて下さい。

【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみた

2017年11月15日

【MNP(電話番号そのまま)で乗り換える方】

MNPで乗り換える方は上記入力画面が表示されます。

「現在ご利用中の携帯キャリア」と「お使いの引き継ぎたい電話番号」を入力します。

「MNP予約番号」と「MNP番号取得日」は任意となっていますが、電話番号そのままで乗り換える場合は必ず必要になってきます。

任意になっている理由は

  • MNP申込の受付時間9:30~20:30
  • MNP予約番号を後から伝える(聞かれる)ことも可

通常、MNPによる申し込みの受付時間は9:30~20:30までとなっていますが、正規代理店ではMNP予約番号を後から伝える(聞かれる)ことができます。

ですから、申し込み時点では任意という形が取られているのだと思われます。

MNP予約番号・MNP番号取得日が未入力の場合は、後日確認のためご連絡させていただきます。

お客様にて、申し込み後にMNP番号を取得された場合は、下記メールアドレス宛にご連絡をお願いいたします。

info@uqmobile-store.jp

引用:UQmobile正規代理店

後からMNP予約番号を伝える(聞かれる)前提の話であれば、24時間申し込みが可能と言うことです。

ですが、スムーズに乗り換えを進めたい方は、MNP予約番号を事前に用意しておいた方が良いかと思います。

【キャッシュバック適用状況】

キャッシュバックの適用状況は画面下部から確認できます。

ここで必ずキャッシュバックが適用されているか確認してください。

キャッシュバック適用状況や申し込み内容に誤りがなければ、「次のページに進む」をタップして申し込みを完了させてください。

まとめ

店頭での申し込みは現金によるキャッシュバックはもらえませんが、本キャンペーンは最大10,000円のキャッシュバックが貰えます。

違約金の絡みで乗り換えに二の足を踏んでいる方もいると思いますが、このキャッシュバックを使えば解除料9,500円を相殺することも可能です。

このままスマホ代に7,000~8,000円支払うのでしたら、早めに乗り換えてしまった方が損が少ないです。

私もUQモバイルへ乗り換えたことでスマホ代を4,000円以上安くすることができました。

端末代金込みでこの金額です。端末代金の支払いが終わっている以前の金額よりもかなり安くなりました。

スマホ代は固定費として扱われるので無くすことはできませんが抑えることは可能です。

通信費を見直し中の方はUQモバイルへの乗り換えを検討してみて下さいね。(キャッシュバックキャンペーンの詳しい内容については、下記リンク先よりご確認ください)

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhone7が月々4,000円台から使える

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大10,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!