UQモバイル|マンスリー割対象の機種一覧と端末代金をまとめてみた!!

指定機種を購入し、おしゃべりプランもしくはぴったりプランを契約することで割引が受けられるサービス「マンスリー割」。

ネットで調べてもどのスマートフォンがマンスリー割の対象機種で、実際にどのくらいの金額が割り引かれるか分かりづらかったので機種一覧と割引額をまとめてみました。

UQモバイルのマンスリー割とは?

マンスリー割とはざっくり言ってしまえば「端末代金を割引してくれるサービス」です。

マンスリー割を適用させるには条件が2つあります。

マンスリー割の条件
  • おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約者であること
  • UQモバイル指定の機種を購入すること

おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約者であること

UQモバイルの料金プランには通常の料金プランに加え、通話とネット込みの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」があります。

TVCMでよくやってる「イチヨンパ~♪」とか「イチキュッパ~♪」ってやつが該当する料金プランになります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランには課金開始月を含む2年間(24ヵ月間)の契約期間があります。

マンスリー割は 課金開始月の翌月から24ヶ月間、対象機種に応じた金額を割引 いてくれます。

端末を分割払いで購入した場合24回払いになりますので、ちょうど契約期間が終わる月に端末代金の支払いが終わることになります。

UQモバイルではこのような端末割引や家族割、学割など様々サービスを提供する代わりに、2年間という契約期間を設けているのです。

UQモバイルではこの他に1年契約の「データ高速+音声通話」と「データ無制限+音声通話」というプランがありますが、こちらのプランは端末割引が付きません。

スマートフォンを割引によって安く購入したいのであれば、必然的におしゃべりプラン・ぴったりプランを選ぶことになります。

UQモバイル指定の機種を購入すること

2つ目の条件として UQモバイル指定の機種を購入 する必要があります。

以前までは一部マンスリー割が適用されない機種も確認できましたが、現在UQモバイルで購入できる機種にはほとんどマンスリー割が適用されます。

大手携帯会社のように最新機種は用意されていませんが、その分端末価格が安く、マンスリー割を使えば格安でスマートフォン本体を購入することができます。

これはスマホセットで契約した私の明細になります。

分割支払金/賦払金(税込)」は毎月支払う端末代金になり、「マンスリー割864(税込)」が端末代金の割引になります。

マンスリー割によって実際に支払う端末代金は、1404円-864円で540円ということになります。

私の場合は864円の割引ですが、購入する機種や契約するプランによっても割引額が異なります。

購入機種や契約プランの組み合わせによっては108円(初月のみ支払い)で端末を購入することも可能です。

欲しい機能やメーカーがあれば自分で端末を用意する方法もありますが、特にこだわりがなく、端末にお金を掛けたくないのであればマンスリー割を使ってスマートフォンを購入したほうがお得に乗り換えることができます。

マンスリー割は一括払いも適用される

【一括払い明細】参考:iPhone SE(128GB)
【分割払いの明細】参考:iPhone SE(128GB)

端末を一括払い、分割払いどちらで購入しても、同じ金額のマンスリー割が受けられます。

支払い方法が違えど2年間は同金額のマンスリー割を受けることができます。

ただし、契約期間中に解約するとマンスリー割が消滅します。

分割払いで購入した場合はマンスリー割が無くなった端末代金の残りを支払わなければなりません。

よほどの理由がない限り2年間きっちり使うのが良いかと思われます。

プランを変更したらマンスリー割はどうなる?

おしゃべりプランS/M/LとぴったりプランS/M/Lの間であれば料金プランに応じた割引額が適用されます。

例えばiPhone6sの場合プランSからプランMへ変更すると、端末の割引額が864円から1,404円へと変わります。

プランを変更しても料金プランに応じた金額の割引が適用されます。

端末代金の自己負担額は減りますが、その分月額料金も高くなりますので、毎月のスマホ代が安くなるとは一概には言えません。

  • プランS(2GB):月額料金2,138(税込)+端末代金1,620円=3,758円(税込)
  • プランM(6GB):月額料金3,218(税込)+端末代金1,080円=4,298(税込)

といは言ってもiPhone6s(32GB)の場合は、プランS,Mの差額は540円程度になります。

540円の差額でデータ容量が3倍増えるのはユーザーにとってはメリットだと思います。

UQモバイルで端末を購入する場合は、プランごとの差額とデータ容量の兼ね合いを見て選択するものいいかもしれません。

マンスリー割対象のiPhone一覧と端末代金

現在、UQモバイルで購入できるiPhoneの機種は「iPhone6s」と「iPhone7」になります。

iPhone 6s(32GB)

iPhone6s 32GB

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 59,724
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
432円/月
端末代金/支払総額 59,724
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
432円/月
端末代金/支払総額 59,724
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
432円/月

iPhone 6s(128GB)

iPhone6s 128GB

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 72,684
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,080円
972円/月
端末代金/支払総額 72,684
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,080
972円/月
端末代金/支払総額 72,684
マンスリー割(2年間) -2,052円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,080
972円/月

iPhone 7(32GB)

iPhone 7(32GB)

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 67,932円
マンスリー割(2年間) -864円/月
実質負担額(2年間)
初回のみ2,070円
1,962円/月
端末代金/支払総額 67,932円
マンスリー割(2年間) -1,404円/月
実質負担額(2年間)
初回のみ1,530円/月
1422円/月
端末代金/支払総額 67,932円
マンスリー割(2年間) -1,404円/月
実質負担額(2年間)
初回のみ1,530円/月
1422円/月

iPhone 7(128GB)

iPhone 7(128GB)

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 80,892円
マンスリー割(2年間) -864円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ2,610
2,502円/月
端末代金/支払総額 80,892円
マンスリー割(2年間) -1,404円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ2,079円/月
1,971円/月
端末代金/支払総額 80,892円
マンスリー割(2年間) -1,404円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ2,079円/月
1,971円/月

マンスリー割対象のアンドロイド機種一覧

続いてマンスリー割対象のアンドロイド機種一覧を紹介します。

KYOCERA DIGNO A

KYOCERA DIGNO A

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 31,212
マンスリー割(2年間) -972円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ432円
324円/月
端末代金/支払総額 31,212
マンスリー割(2年間) -1,296円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月
端末代金/支払総額 31,212
マンスリー割(2年間) -1,296円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月

R17 neo

R17 neo

プランSは⇐タッププランMは⇐こちらプランLは⇐こちら
端末代金/支払総額 38,988
マンスリー割(2年間) -1,080円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ648円
540円/月
端末代金/支払総額 38,988円
マンスリー割(2年間) -1,080円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ648円
540円/月
端末代金/支払総額 38,988
マンスリー割(2年間) -1,080円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ648円
540円/月

AQUOS sense2

AQUOS sense2

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 36,396円
マンスリー割(2年間) -432円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,188円
1,080円/月
端末代金/支払総額 36,396円
マンスリー割(2年間) -432円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,188円
1,080円/月
端末代金/支払総額 36,396円
マンスリー割(2年間) -432円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,188円
1,080円/月

HUAWEI P20 lite

HUAWEI P20 lite

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 31,212円
マンスリー割(2年間) -1,296/月
自己負担額(2年間)
初回のみ648
0円/月
端末代金/支払総額 31,212
マンスリー割(2年間) -1,296/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月
端末代金/支払総額 31,212
マンスリー割(2年間) -1,296/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月

HUAWEI nova lite3

HUAWEI nova lite3

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 31,644円
マンスリー割(2年間) -1,296円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
0円/月
端末代金/支払総額 31,644円
マンスリー割(2年間) -1,296円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
0円/月
端末代金/支払総額 31,644円
マンスリー割(2年間) -1,296円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ540
0円/月

おてがるスマホ01

おてがるスマホ01

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 36,828円
マンスリー割(2年間) -648円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,404
864円/月
端末代金/支払総額 36,828円
マンスリー割(2年間) -648円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,404
864円/月
端末代金/支払総額 36,828円
マンスリー割(2年間) -648円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ1,404
864円/月

DIGNO® Phone

DIGNO® Phone

プランSは⇐タッププランMは⇐タッププランLは⇐タップ
端末代金/支払総額 20,844円
マンスリー割(2年間) -864円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108円
0円/月
端末代金/支払総額 20,844円
マンスリー割(2年間) -864円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月
端末代金/支払総額 20,844
マンスリー割(2年間) -864円/月
自己負担額(2年間)
初回のみ108
0円/月

申し込みはキャッシュバックを利用

UQモバイル正規代理店で申し込みで 現金最大13,000円のキャッシュバック が貰えます。

キャッシュバックキャンペーン自体は代理店企画なので、今回紹介したマンスリー割も当然適用されます。

詳しくはこちらUQモバイルに現金キャッシュバックでお得に乗り換える方法!を参考にしてみて下さい。

【UQモバイル】最大10000円還元&初期費用無料で申し込む方法

2017年11月7日

まとめ

マンスリー割対象の機種と割引額を紹介しました。

人気のiPhoneは端末代金が高額なこともありマンスリー割対象であっても自己負担額が高い傾向にあります。

しかし端末代金が安いものであれば108円で購入が可能です。

注意点として、2年間の契約期間内に契約を解除すると解除料9,500円とマンスリー割が消滅した残りの端末代金を支払わなければなりません。

2年間きっちり使うことを前提に乗り換えた方がいいでしょう。

実際に私がWeb経由でUQモバイルへ乗り換えた記事は【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみたで紹介しているので参考にしてみて下さい。

【実録】UQモバイルの申し込みから利用開始日までの日数を時系列でまとめてみた

2017年11月15日

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhone7が月々4,000円台から使える

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大13,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用が無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!