ぴったりプランとおしゃべりプランの内容と選び方をタイプ別で紹介してみる

U子
「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」どっちを選んだらいいのかしら?

UQモバイルの料金プランは「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」どちらかを選択することができますが、いざ申し込むとなると非常に悩みどころです。

適当に選んでしまうと無料通話分を大きく超えて通話料金が高額になってしまう場合もあります。これでは格安スマホを選んだ意味がなくなってしまいますよね。

今回は、おしゃべりプランとぴったりプランの内容と、その内容を理解した上で選ぶべきタイプをまとめてみました。

ぴったりプランとおしゃべりプランの内容と無料について

U子
ん~この画像じゃよく分かんないわ。もうちょっと分かりやすく説明してくれないかしら。
Q太
まずぴったりプランから説明していきますね。

ぴったりプランは無料通話が付く

無料通話が付くのがぴったりプランです。

このぴったりプランはデータ容量が異なる「ぴったりプランS」「ぴったりプランM」「ぴったりプランL」に分かれ、プランSは60分/月、プランMは120分/月、プランSは180分/月の無料通話が付きます。

ぴったりプランS
月額料金1,980円
データ容量2GB/月
無料通話60分/月
ぴったりプランM
月額料金2,980円 f
データ容量6GB/月 f
無料通話120分/月 f
ぴったりプランL
月額料金4,980円 j
データ容量14GB/月 s
無料通話180分/月 r
Q太
月額料金が高ければ、使えるデータ容量と無料通話の時間が長くなります。
U子
なるほどね~。プランごとに無料通話の時間が違うのね。

おしゃべりプランは5分かけ放題が付く

5分以内の国内通話かけ放題が付くのが「おしゃべりプラン」です。

このおしゃべりプランはデータ容量が異なる「おしゃべりプランS」「おしゃべりプランM」「おしゃべりプランL」に分かれ、これら全てのプランに5分以内のかけ放題が付きます。

おしゃべりプランS
月額料金1,980円
データ容量2GB/月
5分以内かけ放題
おしゃべりプランM
月額料金2,980円 f
データ容量6GB/月 f
5分以内かけ放題 f
おしゃべりプランL
月額料金4,980円 j
データ容量14GB/月 s
5分以内かけ放題 r
Q太
月額料金が高ければ使えるデータ容量は多くなりますが、全プラン一律で5分以内の国内通話がかけ放題が付きます。
U子
ん~なんかお得感が薄れるような気がしないでもないわね。

プランは毎月変更が可能

Q太
おしゃべりプランとぴったりプランは毎月変更が可能です。

おしゃべりプランとぴったりプランは毎月変更ができます。同じプラン間(プランS⇒プランS)であれば変更には料金はかかりませんので安心してください。

変更後のプランが反映されるのは変更した日の翌月からになります。

おしゃべり/ぴったりプランの注意点

U子
ネット込みで「無料通話」か「かけ放題」をこの金額で使えるのは最高ね。
Q太
実は・・、14ヶ月目以降は月額料金が1,000円上がってしまうのです。

察しのいい方ならお気づきだと思いますが、実は料金プランをよく見てみると「14ヶ月目以降は~円/月になります。」と書いてあります。

細かい話は割愛しますが、割引期間の関係上14ヶ月目以降になると月額料金が1,000円上がってしまうのです。さらにデータ容量、ぴったりプランの無料通話に関しては、26ヶ月目以降になると半分に減ってしまいます。

これは回避することができないので、契約の際は承知しておく必要があります。

上の画像はおしゃべり/ぴったりプランの契約期間です。データ容量、無料通話が半減する26ヶ月目以降は更新月にあたるので、更新月に契約解除をして他社に乗り換える方法もありです。

契約期間内に解約すると解除料9,500円が発生するので、最初の25ヵ月間はきっちりと使いたいところですね。

おしゃべりプランかぴったりプランどちらを選ぶべき

U子
で、おしゃべりプランかぴったりプラン、どっちを選んだらいいのかしら?
Q太
選ぶうえで重要なのが「普段どんな使い方をしているか?」を参考にした方が良いです。

プランを選ぶ方法として1番手っ取り早いのは通話履歴を調べることです。通話履歴からは誰に何分間電話をしているか調べることができ、そこから以下の情報が生まれてきます。

  • これまでの電話の使い方
  • 誰に何分電話しているか

これらの情報を参考にすれば、自分にとって最適なプランが見つかるはずです。

おしゃべりプランを選ぶべきタイプ

おしゃべりプランを選ぶべきタイプ
  • 1回の通話時間が5分以内の方
  • 短時間の連絡を頻繁にする方

これまでの通話履歴から1回の通話時間が5分以内に収まるような使い方をしてれば、5分かけ放題の「おしゃべりプラン」を選べばいいと思います。というのも今まで無料通話に入っていなかった方なら、おそらく通話時間を意識して使っていた部分もあると思います。そのような意識があれば、5分かけ放題で事足りるでしょう。

待ち合わせの連絡、ちょっとした連絡事項、帰宅の連絡、塾や学校の迎えの連絡など短時間の連絡を毎日のようにするご家庭もあるのではないでしょうか。この類の連絡は5分以上もかかることがないと思います。

このように電話が5分以内に収まる方短時間(5分以内)の連絡を毎日にするような方はおしゃべりプランが最適でしょう。

ぴったりプランを選ぶべきタイプ

ぴったりプランを選ぶべきタイプ
  • 1回の通話時間が5分以上の方
  • 5分以上かかると予想される方

これまで1回の通話時間が5分以上かかるような使い方をしていればおしゃべりプランが最適です。

そもそも電話をする相手と言えば

  • 家族
  • 友達
  • 仕事関係
  • プライベート(予約など)

この辺りではないでしょうか?この中で電話が長引きそうな相手といえば友達か仕事関係ですよね。

友達ならまだしも、仕事関係の人に「無料通話が終わりそうなので一旦切ります。」なんて口が裂けても言えませんよね。込み入った内容なら5分以内で収まることもないでしょう。

「5分以上かかると予想される方」これも参考にした方がいいです。というのも通話時間なんて何分かかるかなんて正直分かりませんよね。

これは以前私が支払った携帯電話の明細ですが、国内通話料が通話割引(おしゃべり)を超過しているのがお分かりいただけると思います。

私は普段電話をすることがないのでおしゃべりプランを選択していたのですが、この時だけは5分以上の通話をしてしまいました。無料通話を6分超過してしまったので、6分×40円で240円です。

普段電話をしない方であってもたった1回でも無料通話を超過すると通話料金が発生してしまいます。でしたら最初から無料通話の時間(60/120/180分)が設定されているぴったりプランを選んだ方がいいです。

このように5分以上の通話をする方、5分以上の通話が予想される方はぴったりプランが最適でしょう。

5分以上の通話がおしゃべりプランがお得になる場合も

前項と言っていることが矛盾しているかもしれませんが、通話時間が5分以上であっても通話回数や契約プランによってはおしゃべりプランの方がお得な場合もあります。

例えば1ヵ月に6分間の通話を10回と15回したとしましょう。

【1ヵ月に6分間を10回】

料金プラン
(無料通話金額)
通話料金(1分/40円)
6分/10回
自己負担額
ぴったりプランS
2,400円分
2,400円 0円
ぴったりプランM
4,800円分
2,400円 0円
ぴったりプランL
7,200円分
2,400円 0円
おしゃべりプランS,M,L
5分かけ放題
400円 400円

【1ヵ月に6分間を15回】

料金プラン
(無料通話金額)
通話料金(1分/40円)
6分/15回
自己負担額
ぴったりプランS
2,400円分
3,600円 1,200円
ぴったりプランM
4,800円分
3,600円 0円
ぴったりプランL
7,200分
3,600円 0円
おしゃべりプランS,M,L
5分かけ放題
600円 600円

月に6分間の通話を10回した場合は、ぴったりプランS,M,Lともに無料通話内に収まりますが、15回の場合はぴったりプランSが一番割高になっているのがわかります。

このように5分以上の通話であっても通話回数、契約プランによってはおしゃべりプランの方がお得になることもあります。ぴったりプランを選ぶ場合は、無料通話分を超過したいためにも通話回数にも注意しなければなりません。

SIMカード専用プランという選択肢も

おしゃべり/ぴったりプランの他にも料金プランは存在します。

無料通話が付いていませんが、連絡は基本LINEやメール、あまり電話をしないのであればこちらのプランも選択肢のひとつとしてみてはいかがでしょうか。

SIMカードのみ購入できるので、今使っているスマートフォンの動作確認がとれればそのまま使うことも可能です。端末代金の節約にも繋がります。

SIMカード専用プランの特徴
  • 月額料金が安い
  • 月額料金が上がらない
  • 契約期間が1年
  • 家族割がない
  • 無料通話がない
  • 端末割引(マンスリー割)がない

条件的には悪くはないですが、無料通話がないのと端末割引がないのでスマホ本体はすべで自己負担になるのが痛いですね。月額料金1,680円から利用できるので、かなりスマホ代を安くすることができます。

U子
へぇ~。今使っているスマホが使えるならこっちの方法もアリね。

まとめ

おしゃべりプランとぴったりプランの特徴をまとめると、

おしゃべり/ぴったりプランのの特徴
  • プランS,M,Lがある
  • かけ放題か無料通話か選べる
  • 端末代金の割引(マンスリー割)がある
  • 家族割が適用される
  • 契約期間が2年
  • 14ヶ月目以降は月額料金が1,000円上がる
  • 26ヵ月目以降は無料通話とデータ容量が半減する

おしゃべりプランとぴったりプランには家族割や端末代金の割引といったメリットがあります。しかし、2年縛りであったり、契約期間によっては金額が上がったり、サービスが半減してしまうデメリットもあります。

おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」どちらを選ぶべきか?

大手携帯会社のような完全かけ放題ではなく、制限があるかけ放題なので、いかにして無駄なく使うかがポイントとなるでしょう。

その為にはこれまでの使い方やこれからの使い方を考慮してプランを選定してください。その際はこの記事を参考にしてもらえたら幸いです。

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhoneSE 32GBが実質0円で購入できる

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大13,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用が無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!