iPhone6/6Plus(au版)でUQモバイルへ乗り換える方法!4つの手順でMNP完了!

auで購入したiPhone6/6PlusはUQモバイルでも使うことができます。

けど・・・

「本当にiPhone6/6Plusが安く使えるの?」「どうやって乗り換えればいいか分からない」と頭を抱えている方もいると思います。

今回は、auで購入したiPhone6/6PlusでUQモバイルへ乗り換えた場合の金額や、プランの選び方、乗り換え方法を分かり易く紹介したいと思います。

a版iPhone6/6Plusなら1,680円から使える

U子
auで購入したiPhone6/6PlusでUQモバイルへ乗り換えると、スマホ代っていくらになるの?
Q太
契約プランにもよりますが、月額料金1,680円からサービスを利用できます。

auで購入したiPhone6/6Plusの本体代金を、すでに払い終えてるなら方なら月額料金1,680円からサービスを利用できます。

U子
なんでそんなに安く使えんのさ?
Q太
UQモバイルでSIMカードのみ購入して乗り換えることができるからです。

普段目にすることはありませんが、スマートフォンの中にはSIMカードと呼ばれる契約者の情報が登録されたICカードのようなものが入っています。

このSIMカードをスマートフォンにセットし、使用することで利用者と携帯会社を特定し料金を請求できる仕組みになっています。

UQモバイルではこのSIMカードのみの販売をしており、格安でモバイルサービスを提供してしています。いわゆる「格安SIM」ってやつです。

購入したSIMカードをiPhone6/6Plusに入れ替えるだけで、UQモバイルのサービスを利用できます。で、1番安い料金プランが月額料金円1,680円の「データ高速+音声プラン」になるわけです。

iPhone6/6Plusを使う時の料金プランについて

この「データ高速+音声通話プラン」はデータ通信と音声通話がセットになったプランで、毎月3GBのデータ容量を使うことができます。

U子
データ高速?音声通話?

プラン名だけみると難しそうですが、ざっくり言ってしまえば「インターネット(データ高速)と電話(音声通話)ができますよ」ということです。難しいことは考えずに、スマートフォンとしての機能が普通に使えると考えてもらえれば分かり易いと思います。

普段SNSやWeb検索程度のユーザーならデータ容量3GBで足りると思いますが、ゲームや動画視聴などを頻繁にするユーザーには物足りないと思います。

データ容量3GBがどの位か分からない方は、今お使いのスマートフォンで毎月のデータ消費量を確認してみるのもいいかもしれません。

Q太
データ容量3GBじゃ足りないと思う方には「データ無制限+音声通話プラン」があります。

月間データ容量無制限のネットし放題のプランが「データ無制限+音声通話プラン」です。月額料金2,680円でサービスを利用できますが、通信速度が500kbpsに制限されるのでインターネットが遅くなってしまうデメリットもあります。

データ高速・無制限+音声通話プランの特徴
  • 月額料金が上がらない
  • 契約期間が1年
  • 無料通話がない

これらのプランには無料通話が付いていませんが、契約期間が1年間と割と緩い扱いとなっております。

U子
格安でサービスを利用できるのは分かったけど、無料通話が付いてないし、選べるデータ容量が少なすぎるでしょ。
Q太
そんな方にはおしゃべりプラン・ぴったりプランが最適です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは1,980円から

無料通話とネット込みのプランが「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」です。TVCMでよく見かけるイチキュッパってやつが該当します。

ぴったりプラン
プランS/M/Lに応じた無料通話が使える
おしゃべりプラン
プランS/M/L一律で5分以内の国内通話がかけ放題が使える

プランの選び方としては、ぴったりプランS/M/LとおしゃべりプランS/M/Lの計6種類から希望するデータ容量に合わせて選ぶことができます。

U子
これだけあるとどれを選べばいいか迷うわ。

プランの選び方は下記記事が参考になると思うので貼っておきますね。

【節約術】UQモバイルの3GB(プランS)に賢く乗り換えるには?

2017年12月12日

ぴったりプランとおしゃべりプランの内容と選び方をタイプ別で紹介してみる

2017年12月8日
プランS,M,Lの特徴
  • 端末代金の割引(マンスリー割)が付く
  • 家族割が付く
  • 契約期間が2年
  • 14ヶ月目以降は月額料金が1,000円高くなる
  • 26か月目以降はデータ容量が半減する

こちらのプランは端末代金の割引(マンスリー割)が付くのでスマートフォンを新しく購入する方には最適です。さらに家族割やUQ学割なんかも適用されます。

一見サービス内容だけを見ると充実していますが、契約期間が2年であったり、月額料金が高くなったり、データ容量が半減したりとデメリットもあります。

【UQモバイル】3年目以降はデータ容量が減少する!?回避策を提案してみる

2017年12月23日

【UQモバイル】2年目以降は月額料金が1,000円高くなる!

2017年12月22日
U子
料金プランにはそれぞれメリットデメリットがあるみたいね。

料金プランを選ぶ際は、普段のスマートフォンの使い方を参考にしてみるのもいいかもしれません。

auのiPhone6/6PlusでUQモバイルへ乗り換えるには?

iPhone6/6Plus(au版)で乗り換える流れ
  1. MNP予約番号を発行する
  2. UQモバイルへ申し込む
    ↓(3日~)
  3. 回線切り替えの手続きをする
  4. APN設定をする

iPhone6/6Plus(au版)でUQモバイルへ乗り換える場合には、上記の4つの手順が必要になります。

店頭での申し込みはその日の内に乗り換えることが可能で、Webからの申し込みは配送時間(3日~)を抜かせば実質1~2時間の作業で乗り換えが完了します。乗り換えによる不通期間も30分程度です。

Q太
パニックにならないためにも、手順をひとつずつ解説していきますね。

手順1:MNP予約番号を発行する

U子
MNP予約番号って何?

電話番号そのままで他の携帯会社へ乗り換えることをMNP(ナンバーポータビリティ)と呼びます。

auから電話番号そのままでUQモバイルへ乗り換えるには、「MNP予約番号」と呼ばれるエントリー番号が申し込み時に必要になります。

このMNP予約番号を手に入れる方法は2つ

  • auショップで聞く
  • auの受付窓口へ電話をして聞く

1つ目はauショップへ直接言って聞く方法です。

ご本人様確認書類(運転免許証・保険証など)を持ってauショップへ行き、スタッフに「MNP予約番号を発行したい」と伝えてもらえれば発行してもらえます。

2つ目はauの受付窓口へ電話をして聞く方法です。

au受付窓口:0077-75470(無料)

[受付時間]9:00-20:00

auの受付窓口へ電話をし、オペレーターに「MNP予約番号を発行したい」と伝えてください。その際、解約にかかわる重要事項や費用などの説明をされますので、それに同意したらMNP予約番号を発行してもらえます。

私が電話した時は、料金プランの見直しや乗り換えの理由などを聞かれました。おそらく同じようなことを聞かれると思いますので、乗り換えの意志が強い事をしっかりと伝えましょう。

なお、このMNP予約番号を発行したからといってauが解約されるわけではなく、いままで通りスマートフォンを使うことができます。

解約されるタイミングはUQモバイルからSIMカードが届いた後にやる「回線切替」が完了してからになりますので安心してください。

U子
ふぅ~私もMNP予約番号を発行してもらったわ。

発行してもらったMNP予約番号には有効期限があります。UQモバイルオンラインショップで申し込む場合、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込む必要があります。

MNP予約番号を発行してもらったら、有効期限切れを防ぐためにそのまま申し込むようにしましょう。

手順2:UQモバイルへ申し込む

U子
MNP予約番号をゲットしたら次は申し込みね。申し込みの際の注意点とかあるのかしら?
Q太
SIMカードの種類を間違えないように申し込むことですね。

iPhone6/6Plus(au版)対応のiPhone用SIMカードは下記リンク先から申し込みができます。

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

リンク先にアクセスするとUQモバイルで使えるiPhoneの機種名が表示されますので、「iPhone6(au版)」か「iPhone6Plus(au版)」からあなたがお使いのiPhoneを選んでください。

nano SIM(専用)が選択されますので赤枠で囲った部分を確認し、問題がなければ申し込みを進めてください。

詳しい申し込み方法と内容は下記リンク先にまとめてあるので参考にしてください。

UQモバイルへの詳しい申し込み方法を画像付きで解説!

2017年8月9日

手順3:回線切り替えの手続きをする

U子
UQモバイルからSIMカードが届いたわ。まず何から始めたらいいのかしら?
Q太
まずは回線切り替えから行っていきましょう。

回線切り替え」をざっくり言ってしまえばお引越しみたいなもんで、ここで言う回線切り替えはauを自動解約しUQモバイルへ完全に乗り換える作業のことを指します。

この回線切り替えを行うことで自動的にauが解約されるので、わざわざauショップへ足を運んで解約手続きをする必要がありません。

ただし、この作業を行うとauのサービスが一切利用できなくなるので、やり残したことがないか今一度確認しましょう。

UQモバイル|回線切替をして他社から乗り換える方法

2017年8月17日

回線切り替えの手続きが完了したら、SIMカードをiPhone6/6Plusにセットしましょう。

手順4:APN設定をする

Q太
最後にAPN設定を行います。

APNとはA(アクセス)P(ポイント)N(ネーム)の略で、ネットワークの接続先を指します。このAPNの接続先をUQモバイルに設定してあげることで、データ通信(インターネット)が利用できるようになります。

U子
なんか難しそうね。私にできるかしら?

公式サイトからプロファイルという情報をインストールするだけで簡単にAPN設定が完了します。なお、この作業はインターネット経由で行いますのでWi-Fi環境が必要となります。

UQモバイル|iPhoneにAPN設定をしてインターネットに繋ぐ方法!

2017年8月30日
Q太
以上で全ての作業が終了となります。お疲れ様でした。
U子
ふぅ~やっと終わったわ。これで私もUQモバイルユーザーね。

まとめ

auで購入したiPhone6/6PlusはUQモバイルで使うことができます。

1番安い料金プランだと1,680円から利用できますが、他にもいくつか料金プランが存在するので自分の用途にあった料金プランを選びましょう。

UQモバイルへの乗り換え方法をもう一度まとめると、

UQ mobile乗り換えまでの手順
  1. MNP予約番号を手に入れる
  2. UQモバイルへ申し込む
  3. 回線切り替えの手続きを行う
  4. APN設定をする

自分で乗り換え(MNP)は難しそうと思われがちですが、ひとつひとつ順を追って作業していけばあっという間に完了します。それに、まったく何の知識もない私でも乗り換えに漕ぎつくことができました。

iPhone6/6Plusの端末代金を払い終えているなら、UQモバイルへ乗り換えることでスマホ代をかなり抑えることができます。興味が湧いた方はこの記事を参考にしてもらえれば幸いです。

\ 【UQmobile公式サイト】/
UQmobileオンラインショップ

  • JCBギフトカード3,000円分プレゼント!
  • データ専用SIM(高速・無制限)が申し込める
  • iPhoneSE 32GBが実質0円で購入できる

\ 今だけの期間限定キャンペーン /
UQモバイル正規代理店限定!

  • 現金最大13,000円キャッシュバック!
  • プランMもしくはL契約で初期費用が無料
  • UQモバイル正規代理店限定のキャッシュバックキャンペーン!