UQモバイルで使える京セラDIGNO(ディグノ)対応機種一覧と注意事項

手元にあるDIGNOをUQモバイルでそのまま使いたい方もいると思います。

京セラから販売されているスマートフォン「DIGNO」シリーズはUQモバイルでも使うことができます。

ただし全てのDIGNOシリーズが使えるわけではなく、対応しているものとしていないものが存在します。

さらにブランド(Softbank,Y!mobile)によってSIMロック解除と呼ばれる作業が必要になります。

今回は、UQモバイルでも使えるDIGNOシリーズを紹介すると共に、乗り換え方法を解説したいと思います。

UQモバイルで使えるDIGNOシリーズは?

UQモバイルで使えるDIGNOシリーズをまとめてみました。

一部端末ではUQモバイルの機能が使えないものも存在しますので、合わせて確認してください。

au販売のDIGNO(ディグノ)対応機種

  DIGNO
rafre KYV36
DIGNO
M KLY22
DIGNO
S KLY21
SIMロック解除 必要 不要 不要
SIMカード種類 マルチSIM nanoSIM nanoSIM
データ通信
通話
SMS
UQメールサービス
テザリング
APN設定 必要 必要 必要

auのスマートフォンをUQモバイルで使うには、基本的にSIMロック解除無しで使うことができます。

ただし、2015年5月~2017年8月の間に販売されたVoLTE対応端末をUQモバイルで使うにはSIMロック解除が必要になります。

auのVoLTE対応端末をUQモバイルで使うにはSIMロック解除が必要!?

2018年2月16日

DIGNO rafre KYV36に関しては、この期間の間に発売された機種なのでSIMロック解除が必要になります。

DIGNO M KLY22とDIGNO S KLY21はSIMロック解除無しでUQモバイルで使うことができます。

UQメールサービスとは、UQモバイルが独自に提供しているメールサービスのことで、月額料金216円で使うことができます。

UQモバイルのメールサービスを使う方法!アドレスの設定から変更までを解説

2018年1月30日

DIGNO rafre KYV36はこのメールサービスを使うことができますが、DIGNO M KLY22とDIGNO S KLY21に関しては使うことができません。

UQメールサービスがなくても、GmailやYahooメールなどのフリーメールでも十分代用できますので、そこまで気にする必要もないかと思います。

ただUQメールサービスはキャリアメール扱いなので、仕事やプライベートでキャリアメールが必要な方は、使える機種を検討した方が良いかと思います。

ソフトバンク販売のDIGNO(ディグノ)対応機種

  DIGNO
G 602KC
DIGNO
F 503KC
SIMロック解除 必要 必要
SIMカード種類 マルチSIM マルチSIM
データ通信
通話
SMS
UQメールサービス
テザリング
APN設定 必要 必要

ソフトバンクのスマートフォンをUQモバイルで使うには基本SIMロック解除が必要になります。

SIMロックを解除してしまえば、UQメールサービスやテザリングといった機能を使うことができます。

ソフトバンクのiPhoneをUQモバイルで使うことはできますが、UQメールサービスやテザリング機能は使うことができません。

その点ソフトバンクのDIGNOシリーズは対応機種としては十分に能力を発揮してくれそうですね。

ワイモバイル販売のDIGNO(ディグノ)対応機種

DIGNO
E 503KC
SIMロック解除 必要
SIMカード種類 マルチSIM
データ通信
通話
SMS
UQメールサービス
テザリング
APN設定 必要

ワイモバイルの2年契約が終わりUQモバイルへ乗り換え予定の方もいるかと思います。

ワイモバイルのDIGNO E 503KCはUQモバイルでも使うことができます。

SIMロック解除の作業が必要になります。

料金体系や通信品質は同じような感覚で使えると思いますので、乗り換え先としてはベストかと思います。

UQモバイル販売のDIGNO(ディグノ)対応機種

DIGNO(UQ版)
A V W L
SIMロック解除 不要 不要 不要 不要
SIMカード種類 マルチSIM マルチSIM マルチSIM マルチSIM
データ通信
通話
SMS
UQメールサービス
テザリング
APN設定 不要 不要 不要 不要

UQモバイルのDIGNOを譲り受けた方や、中古品で手に入れた方もいるかと思います。

UQモバイル販売のDIGNOシリーズをUQモバイルで使う場合、SIMロック解除や面倒な設定も必要ありません。

我々ユーザーがすることと言えば、UQモバイルでマルチSIMを契約し、SIMカードをセットすることくらいです。

SIMロック解除の注意点

SIMロック解除が必要な機種は、SIMロック解除が絶対条件になります。

SIMロック解除の注意点として

  • SIMロック解除は端末の購入者本人のみが可能
  • 解約済みの場合は90日間以内解除可能

SIMロック解除は端末の購入者本人のみが可能です。

ですから、家族、友人、知人から端末を譲り受ける場合は事前にSIMロック解除をしてもらう必要があります。

また、中古品に関してはSIMロック解除済みのものが絶対条件になります。

SIMロック品を手に入れてしまった時点で、UQモバイルで端末を使うことができません。

SIMロック解除ができるのは端末の購入者本人のみですからね。

また、携帯会社を解約済みの場合は、解約日から90日以内にSIMロック解除をしなければなりません。

その期間を経過してしまったら永久にSIMロック解除ができませんので注意が必要です。

DIGNO(ディグノ)でUQモバイルへ乗り換える方法

UQモバイルで対応しているDIGNO(ディグノ)が確認できたら次は乗り換え作業です。

スマホそのままで乗り換える方法はこちら【初心者向け】スマホそのままでUQモバイルへMNP(乗り換える)する全手順で紹介しているので参考にしてみて下さい。

UQモバイルでDIGNO(ディグノ)を購入する

UQモバイルでもDIGNOを取り扱っています。

新品のスマートフォンいえば通常数万円はしますが、マンスリー割を使えば格安で手に入れることも可能です。

実質0円で購入することも可能なので、端末にお金を掛けたくない方は端末セットでの乗り換えが最適です。

関連記事>>UQモバイルへの乗り換え方法を3ステップに分けて紹介してみる

UQモバイルへの乗り換え方法を3ステップに分けて紹介してみる

2017年11月15日

まとめ

UQモバイルでもDIGNO(ディグノ)を使うことは可能です。

注意点として、

  • SIMロック解除が必要なDIGNOがある
  • UQメールサービスが使えない機種がある

特にSIMロック解除が必要な機種に関しては絶対条件になりますので、早々に解除作業を進めた方がよろしいかと思います。

UQモバイルでDIGNO(ディグノ)が使えるようであれば、スマホ代をグッと安くすることができるのは間違いないです。

\限定サイト特典/

キャッシュバックキャンペーン!!

全てのプラン一律で現金5,000円が貰える。 さらに初期費用(3,000円)が無料になるキャンペーンも実施中!!
格安SIM【UQモバイル】スマセレクト_限定キャンペーン

UQmobile限定コラボ企画

スマセレクト限定キャンペーン

iPhone8/Ⅹ/ⅩRが申し込める「スマセレクト」の限定キャンペーン。 さらに端末割引が適用され、その額最大で3,5000円

\UQモバイル公式サイト/

3GBで1,980円/月~

「家族割」で2台目以降ずっと毎月500円割引。 データ通信のみの専用プランが申し込める。